人生にゲームをプラスするメディア

任天堂宮本氏、Wii Uタイトルの制作を開発者に呼びかける

任天堂 Wii U

Wii U ベーシックセット
  • Wii U ベーシックセット
  • Wii U プレミアムセット
任天堂の宮本茂氏が、ゲームソフト開発者に対しWii Uタイトルの制作を働きかけていることを海外ゲームサイトのインタビューで語っています。

数多くのサードパーティをWii Uへ引き入れるために、任天堂の宮本氏が自ら開発者たちと会っていることが明らかになりました。これは海外ゲームサイトのインビューで宮本氏自身が語っていることで、それによると氏は個々の開発者たちと会い、Wii Uの数々の機能の紹介や、タイトル開発の働きかけを行っているということです。

Wiiの多くの優良タイトルがファースト製であったことや、サードパーティ参入の少なさなどから、任天堂が開発ノウハウや技術の独占を行っているのではと思われることも多々ありました。しかしそれは事実ではなく、サードパーティは充分なノウハウやスキルを持っており、しかしタイトルの開発を行わなかったのは彼らの経営的意志決定によるものだと宮本氏は説明しています。

任天堂はユニークなハードウェアを作り出そうとしてきたため、ビジネスの観点からマルチプラットフォームタイトルの開発を望むデベロッパーには、第一候補のハードウェアとみなしてもらえなかったことがしばしばあったということです。

そのような現状を打破するためにも開発者たちと会い、Wii Uタイトルの開発を行うように働きかけ、彼らが本当に実現したいエンターテイメントを作ることができるよう支援していくことが自らの義務だと宮本氏は語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

アクセスランキングをもっと見る