人生にゲームをプラスするメディア

今再び、時空の扉が、開かれる ― 不朽の名作RPG『クロノ・トリガー』遂にAndroid版配信

スクウェア・エニックスは、10月29日よりGoogle Playとスクウェア・エニックスマーケットにてAndroid版『クロノ・トリガー』を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン Android
シルバードに乗って、時空を飛び越える
  • シルバードに乗って、時空を飛び越える
  • 魔王との決戦
  • 戦闘画面
  • 英語表記にも対応
  • グラフィックはAndroid版に最適化
スクウェア・エニックスは、10月29日よりGoogle Playとスクウェア・エニックスマーケットにてAndroid版『クロノ・トリガー』を配信開始しました。

『クロノ・トリガー』は。1995年にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)からスーパーファミコンで発売されたRPG。『ファイナルファンタジー』の坂口博信氏、『ドラゴンクエスト』の堀井雄二氏、そして鳥山明氏の3人が組んだ「ドリームプロジェクト」が大きな話題を呼び、大ヒット作品となりました。スーパーファミコンで発売された後も、プレイステーションで移植版が発売され、追加要素も多く搭載されたニンテンドーDS版の発売は記憶に新しいかと思います。

Android版は現在好評配信中のiOS版、フィーチャーフォン版と同じく、ニンテンドーDS版を元に、各端末用にチューニングされた内容になっています。DS版より追加された、入る度に姿を変えるダンジョン「次元のゆがみ」と、「原始」と「中世」に現れる謎のゲートで、様々な依頼(クエスト)をクリアしていくことで先に進む「竜の聖域」ももちろん搭載。タッチ操作に対応し、日本語以外の8言語に対応しています。

「現代」 「中世」 「未来」 「原始」 「古代」と、あらゆる時代を駆け巡り展開される壮大なストーリーを魅力的な仲間と一緒に冒険してみてはいかがでしょうか。



Android版『クロノ・トリガー』は、Google Play、スクウェア・エニックスマーケットにて好評配信中で価格は1,200円(スクウェア・エニックスマーケットは1,200ポイント)です。

(C) 1995, 2008, 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Illustration: (C) 1995 BIRD STUDIO / SHUEISHA
Story and Screenplay: (C) 1995, 2008 ARMOR PROJECT / SQUARE ENIX
《宮崎紘輔》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

    『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

  2. 『ウマ娘』レジェンドレースが6月17日に開催決定!天皇賞(春)を舞台に「マヤノ」「マックイーン」「オペラオー」「スーパークリーク」と対決

    『ウマ娘』レジェンドレースが6月17日に開催決定!天皇賞(春)を舞台に「マヤノ」「マックイーン」「オペラオー」「スーパークリーク」と対決

  3. 『FGO』アヴァロン・ル・フェPU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

    『FGO』アヴァロン・ル・フェPU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

  4. 『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

  5. 『逆転裁判』のパロディ動画「ウマ娘裁判」が話題に!『ウマ娘』キャラクターたちが繰り広げる本格法廷ミステリー

  6. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

  7. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  8. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  9. 『ウマ娘』新イベント「タウラス杯」が“レース以外の部分”も面白いと話題に!ウマ娘のインタビューを“新聞の1面風”に紹介

  10. しらび氏が『ウマ娘』アグネスタキオンのイラストを投稿!「りゅうおうのおしごと!」などで知られる著名イラストレーター

アクセスランキングをもっと見る