人生にゲームをプラスするメディア

【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず

ソニー PS3

日本発売決定!
  • 日本発売決定!
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • 【UBIDAY2012】『スプリンターセル ブラックリスト』日本発売決定!日本の声優陣は変わらず
  • スティーヴ・ミラー社長
ユービーアイソフトは初の自社イベントとなる「UBIDAY2012」を秋葉原のベルサール秋葉原で開催。ステージイベントで実施した「ユービーアイソフトラウンドテーブル」にて今後の展開などについて明らかにしました。

その中で新作として日本国内での発売決定が明らかにされたのは今年のE3でも非常に高い評価を受けた『スプリンターセル ブラックリスト』。ユービーアイソフト社長のスティーブ・ミラー氏は本作は「フルローカライズで、字幕だけでなく日本語音声も付ける」と宣言しました。

発売時期については公式に2013年とされましたが、マーティングディレクターの辻氏は「(今年度=3月末まで)の発売は微妙な線ですね。海外でもまだ時期が固まっているわけではありませんし、かなりボリュームもありそうですので、ローカライズにも時間が必要です」とコメント。ただ、海外版が発売されてから「近いタイミングで出したい」とのことでした。

本作はオリジナル版の声優陣が一新されたことでユーザーの間で物議を醸していますが、辻氏は「日本語版に関しては、少なくとも今作は前回までの声優の評判も高かったことから、変わらず行きます」とコメント。玄田哲章さん、田中敦子さんのコンビが今回も見られるとのこと。

『アサシンクリード』シリーズを手がけた美人プロデューサー、ジェイド・レイモンド氏が、ユービーアイソフトのトロントスタジオに移籍して、その第一弾として手掛けるシリーズ最新作。発売は少し先になりますが、期待が高まりますね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  10. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る