人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催

ソニー PS3

『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
  • 『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版配信開始 ― 武将エディットキャンペーンも開催
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『真・三國無双6 Empires』の「エディットモード体験版」を配信開始しました。

『真・三國無双6 Empires』は、『真・三國無双6』をベースにシミュレーション要素をプラスした「Empires」シリーズの最新作です。一騎当千の爽快アクションと国取りのシミュレーション要素の両方を楽しむことができます。

「エディットモード体験版」では、製品版の初期状態と同等内容のエディットモードを楽しむことができます。また、作成したエディット武将で5分間の戦闘をプレイできるので、アクションの確認も可能です。

■真・三國無双6 Empires エディットモード体験版
・製品版初期状態と同等内容のエディットモードを収録
・作成したエディット武将で5分間戦闘可能
・体験版で作成したセーブデータは製品版に引継ぎ可能
※新武器系統「破城槍」や、一部のEX 攻撃・無双乱舞は選択できません。
※「お気に入り」機能は使用できません。


また、「エディットモード体験版」を使ったキャンペーンも開始されました。

■真・三國無双6 Empires エディットモード体験版キャンペーン
「三国志に関連する人物」をテーマに「エディットモード体験版」で作成したエディット武将を募集するキャンペーンを開始。応募した武将の中から開発チームが「これは!」と思った武将を、『真・三國無双6』公式Twitter(@smusou6)や特設サイトにて随時紹介します。特に力作の武将は製品版の発売当日にダウンロード配信を予定しているそうです。

募集期間:2012年10月11日(木)~2012年11月1日(木)
応募テーマ:三国志に関連する人物
賞品:応募者から抽選で5名に特大タペストリーをプレゼント
特設サイト:http://www.gamecity.ne.jp/smusou6e/trial-campaign/

応募方法:
・『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版をダウンロード
・エディット武将を作成
・スクリーンショットを撮影
・武将名+アピール文を作成
・Emailにエディットデータとスクリーンショットを添付し、必要事項を明記して送付
詳細は特設サイトをご確認ください。
※本キャンペーンの開催に伴い、「エディットモード体験版」の仕様が一部変更となりました。他のプレイヤーのエディット武将は製品版でのみロードが可能となります。あらかじめご了承ください。

無料で楽しめる武将エディット。オリジナルのエディット武将を作成して、ぜひキャンペーンに参加してみてください。

『真・三國無双6 Empires』は、2012年11月8日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  10. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

アクセスランキングをもっと見る