人生にゲームをプラスするメディア

3DS LL新色ブルー×ブラックを早速開封してみた!限定版『プロジェクト クロスゾーン』も

10月11日に発売された、ニンテンドー3DS LLの新色「ブルー×ブラック」と、バンダイナムコゲームスのニンテンドー3DSソフト『プロジェクト クロスゾーン』の早期購入者限定版を開封してみました。

任天堂 3DS
本体
  • 本体
  • 外箱
  • 外箱のデザインは3DS LLの他カラーと基本的には同じ。ただ横の部分が青くなっているなど多少の違いも。
  • 3DS LL新色ブルー×ブラックを早速開封してみた!限定版『プロジェクト クロスゾーン』も
  • 中は前面ブラック!かっこいいです
  • 『プロジェクト クロスゾーン』の限定版と並べてみました
  • 『プロジェクト クロスゾーン』早期購入者限定パック
  • 数に限りがあるのでお早めに
10月11日に発売された、ニンテンドー3DS LLの新色「ブルー×ブラック」と、バンダイナムコゲームスのニンテンドー3DSソフト『プロジェクト クロスゾーン』の早期購入者限定版を開封してみました。

ちなみに店頭では目立った混雑などはなく、スムーズに購入することができました。早期限定スペシャル版『プロジェクト クロスゾーン』は数に限りがあるので、欲しい人はお早めにどうぞ。
(無くなり次第通常版に切り替わります)
《宮崎 紘輔》

タンクトップおじさん 宮崎 紘輔

Game*Spark、インサイドを運営するイードのゲームメディア及びアニメメディアの事業責任者でもあるただのニンゲン。 日本の新卒一括採用システムに反旗を翻すべく、一日18時間くらいゲームをしてアニメを見るというささやかな抵抗を6年続けていたが、親には勘当されそうになるし、バイト先の社長は逮捕されるしでインサイド編集部に無気力バイトとして転がり込む。 偶然も重なって2017年にゲームメディアの統括となり、ポジションが空位になっていたGame*Sparkの編集長的ポジションに就くも、ちょっとしたハプニングもあって2022年7月をもって編集長の席を譲る。 夢はイードのゲームメディア群を日本のゲーム業界で一目置かれる存在にすること、ゲームやアニメを自分達で出すこと(ウィザードリィでちょっと実現)、日本武道館でライブすること、グラストンベリーのヘッドライナーになること……など。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』バルファルク安定討伐のために注意すること!龍気吸い込み時の“弱点”や彗星落下攻撃の回避方法まで徹底解剖

    『モンハンライズ』バルファルク安定討伐のために注意すること!龍気吸い込み時の“弱点”や彗星落下攻撃の回避方法まで徹底解剖

  2. 【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

    【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. ニンテンドースイッチでプレイできる農業系ゲーム5選!『ルーンファクトリー5』など大自然に囲まれてスローライフを満喫しよう

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  8. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  9. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る