人生にゲームをプラスするメディア

DL版『ロリポップチェーンソー』配信開始、日本ツインテール協会推薦ではイメージガールの新たな写真公開

ソニー PS3

日本版イメージガール:川本まゆさん
  • 日本版イメージガール:川本まゆさん
  • 北米版イメージガール:ジェシカ・ニグリさん
  •  通常版『ロリポップチェーンソー』はCERO D指定
角川ゲームスは、プレイステーション3ソフト『ロリポップチェーンソー』のダウンロード版を10月9日より配信開始しました。

『ロリポップチェーンソー』は、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一 氏が手掛けるアクションゲーム最新作です。新規タイトルながら日本では10万本を超えるセールスを記録し、全世界で70万本の出荷を達成しました。

そんな『ロリポップチェーンソー』が本日よりPlayStation Storeでダウンロード販売開始。バージョンは通常版の内容になります。必要容量はHDD6GB以上。価格についてはパッケージ版よりお買い求めやすい6300円となっています。

また、『ロリポップチェーンソー』と日本ツインテール協会のコラボ企画も始動。日本ツインテール協会ウェブサイトに日本版イメージガールの川本まゆさん&北米版イメージガールのジェシカ・ニグリが登場しています。

なお、日本ツインテール協会では、今後もロリチェンガールたちの写真を追加していくとのことです。

ダウンロード版『ロリポップチェーンソー』は、好評配信中で価格は6300 円(税込)です。

(C)KADOKAWA GAMES / GRASSHOPPER MANUFACTURE
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

    『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  3. 『CODE VEIN』PS4用オリジナルテーマをゲットできる店頭キャンペーンを実施!第1弾は「ミア」バージョン

    『CODE VEIN』PS4用オリジナルテーマをゲットできる店頭キャンペーンを実施!第1弾は「ミア」バージョン

  4. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  7. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  8. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『Metro Exodus』試遊レポート…新たな旅は「続編のハードル」を軽やかに越えられるか【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る