人生にゲームをプラスするメディア

「楽天スーパーWiFi」で携帯ゲーム機も快適LTE通信を・・・PSVitaで試してみた

衝撃的にモバイルWiFiルーター市場への参入を発表した楽天。iPhone5でも話題のLTEにも対応した「楽天スーパーWiFi」では端末料金無料で、月額3880円の定額で、いつでもどこでも高速通信を利用することができます。

ゲームビジネス 開発
楽天スーパーWiFiで提供されるルーター。Huawei社製だ
  • 楽天スーパーWiFiで提供されるルーター。Huawei社製だ
  • NHN Japanの『ピコットナイト』基本無料で楽しめるオンラインアクションゲーム
  • 仲間を集めて一緒にミッションに挑むというのがポイント。LTEの高速通信も威力を発揮しそう
  • ニコニコ動画アプリをPS Storeからダウンロードしてみる
  • いつものニコニコ動画がPSVitaで快適に視聴できる
  • もちろん流れる文字コメントもあり
  • 通信速度はiPhoneに楽天スーパーWiFiを接続して、アプリ「RBB SPEED TEST」を利用して測定
衝撃的にモバイルWiFiルーター市場への参入を発表した楽天。iPhone5でも話題のLTEにも対応した「楽天スーパーWiFi」では端末料金無料で、月額3880円の定額で、いつでもどこでも高速通信を利用することができます。編集部にもブラックの端末が届きましたので、早速ゲームで使ってみることにしました。

楽天スーパーWiFiで提供されるルーター。Huawei社製だ


その前に、まずは端末をチェック。シックなブラックの端末で、表面には楽天のロゴであるRマークに「Rakuten SUPER WiFi」という文字。ボタンは電源ボタンのみで、長押しで起動。中央の液晶画面に電波状況などが表示されます。「LTE」という文字が表示され、中野坂上のオフィスでも無事にLTEで通信できることが分かります。試しに通信速度を「RBB SPEED TEST」でテストすると、下り10.38Mbps、上り9.03Mbpsという結果。かなりのスピードが出るようです。

<通信速度テスト結果>
1回目 下り8.97Mbps 上り8.27Mbps
2回目 下り10.28Mbps 上り8.21Mbps
3回目 下り9.00Mbps 上り8.82Mbps
4回目 下り10.38Mbps 上り9.03Mbps
5回目 下り7.84Mbps 上り7.15Mbps
(中野坂上の編集部オフィスにて)

通信速度はiPhoneに楽天スーパーWiFiを接続して、アプリ「RBB SPEED TEST」を利用して測定


持ち出したゲーム機はPSVita。3G回線内蔵モデルもあり、ネットワークをフル活用したゲームが整いつつあります。まず端末のボタンを長押しすることで起動。すると「GL04P・・・」というWiFiネットワークが見つかるようになります。PSVitaではホーム画面の「設定」→「Wi-Fi」→「アクセスポイント」で当該のネットワークをタップし、パスワードを入力することで接続できます。初期パスワードは端末の背面に記載されています。

先日、NHN Japanがダウンロード専売でリリースした『ピコットナイト』をプレイしてみます。こちらはオンラインで協力プレイが楽しめるバトルアクション。可愛らしいキャラクターを自分好みに作成し、仲間を募集してミッションに挑みます。一人でも遊べますが、やっぱりオンラインで仲間と一緒に遊ぶ方が楽しい本作。常時通信して結構激しいアクションがありますが、LTEはとっても快適です。繋がっているというのを感じさせません。

NHN Japanの『ピコットナイト』基本無料で楽しめるオンラインアクションゲーム仲間を集めて一緒にミッションに挑むというのがポイント。LTEの高速通信も威力を発揮しそう


続いて『ニコニコ動画』のアプリで動画をチェックしてみましょう。こちらはまだダウンロードしてなかったため、アプリストア「PlayStation Store」でダウンロード。容量は11MBで、1分もかからずダウンロード完了。すぐに起動して『ニコニコ動画』を楽しめます。通常の動画を視聴できるだけでなく、ニコニコ生放送でゲーム実況なんかを視聴することも。もちろん、他のユーザーが投稿したコメントも一緒に楽しめ、コメント投稿も可能です。動画の読み込みは一瞬で終わり、バッファリングをすることもなく、非常に快適な視聴できました。

ニコニコ動画アプリをPS Storeからダウンロードしてみるいつものニコニコ動画がPSVitaで快適に視聴できるもちろん流れる文字コメントもあり


端末は連続通信時間は9時間、連続待受時間は380時間という高性能バッテリーを搭載。PSVitaのバッテリー持続時間が3~5時間、ニンテンドー3DS LLが3.5~6.5時間(いずれも目安の数字)となっていますので、ゲーム機のバッテリーが無くなるまで、ずーっとゲームを遊んだとしても通信はバッチリということになりそうです。

「楽天スーパーWiFi」は楽天イーモバイルが提供。3GおよびLTEに対応し、定額使い放題の月額3880円。端末代金も無料です。契約期間中は2年間、楽天市場などで得られる楽天スーパーポイントが3倍になる特典も。さらに、いま申し込むと楽天ポイント5000ポイントもしくは電子書籍端末「kobo Touch」が必ず貰える特典もあります。「楽天スーパーWiFi」を契約すれば、ゲームソフトも一本買えちゃうことに。詳細はウェブサイトをチェックしてみてください。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガサミーとサンリオ、新キャラクター「ジュエルペット」を発表―ゲーム化も予定

    セガサミーとサンリオ、新キャラクター「ジュエルペット」を発表―ゲーム化も予定

  2. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

    ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  3. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  4. 新しい携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!“ペン立て”にもなるBluetoothスピーカー付き充電ステーションも登場

  5. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

  6. 【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

  7. メッセサンオー、本日よりトレーダー4号店として新オープン

  8. e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

  9. カプコン、学研と共同で学習教材「テレビゲームのひみつ」を発刊

  10. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

アクセスランキングをもっと見る