人生にゲームをプラスするメディア

【CEATEC 2012】シャープ渾身のIGZO液晶で『PSO2』が更に美麗になっていた

2日から開幕している日本最大の家電の見本市「CEATEC 2012」。今年はライフスタイル全般のスマート化や次世代のクルマなど、テクノロジーを家電以外の分野でも拡大していくという傾向が大きく見られました。しかし"家電の王様"テレビも負けていません。

その他 全般
ファンタシースターオンライン2を使った展示
  • ファンタシースターオンライン2を使った展示
  • 2つを比較する
  • 既存のHD液晶
  • IGZO液晶では
  • スマートフォンなど
  • タブレット
  • テーブルトップ
  • 半透明の太陽電池
2日から開幕している日本最大の家電の見本市「CEATEC 2012」。今年はライフスタイル全般のスマート化や次世代のクルマなど、テクノロジーを家電以外の分野でも拡大していくという傾向が大きく見られました。しかし"家電の王様"テレビも負けていません。液晶テレビの新たな次元を目指すシャープは、世界で初めて量産化に成功した「IGZO液晶」を全面にアピールしていました。

IGZO液晶は、インジウム、ガリウム・亜鉛から構成される酸化物半導体(IGZO)を採用したパネルで、従来製品に比べて薄膜トランジスタが小型化され、1画素あたりの光の透過量を高めることができ、低消費電力かつ高品位な映像表示が実現されます。今年4月から初めて量産を開始したシャープはこのIGZO液晶をあらゆる分野に展開していく計画です。

CEATECのブースでは通常の液晶モニターから、スマートフォンやタブレット、テーブルトップなど様々な製品でIGZO液晶を採用したものがデモされていました。液晶モニターではセガの『ファンタシースターオンライン2』を用いて、既存のHD液晶と32型の4K2Kディスプレイを比較する形での展示がされていました。全く同じソースで、実際にサービスされているものを表示しているだけですが両者の違いは明確で、HD液晶ではジャギーが目立つ部分も細部まで鮮明に描き出されていました。

そのほか、シャープでは液晶と並んで力を入れている太陽光発電で、半透明のシースルー太陽電池を展示し注目を集めていました。半透明になることで窓ガラスなどでの採用も可能となり、設置する範囲が広がりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

    『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  2. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

    『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

  3. 【コスプレ】中国版コミケ「Comicup24」美女レイヤーまとめ!ドルフロ、アークナイツほか人気キャラ集結【写真61枚】

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 6月24日に20周年迎える『サルゲッチュ』公式Twitterが突如開設―ピポサルが覗く意味深な投稿…

  6. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』5月30日アップデート実施―既存6機体に新武装が追加!

アクセスランキングをもっと見る

1