人生にゲームをプラスするメディア

【CEATEC 2012】84インチの4Kテレビで見る『Agni's Philosophy FINAL FANTASY』はちょっと別世界

CEATEC 2012の東芝ブースでは、同社の誇る84インチの4Kテレビが大々的に展示されていました。次世代4Kテレビには新開発の「レグザエンジンCEVO 4K」が搭載され、映像の魅力をより高めてくれます。

その他 全般
レグザ 4K第2世代
  • レグザ 4K第2世代
  • ダークナイト
  • ダークナイト
  • Agni's Philosophy FINAL FANTASY
  • Agni's Philosophy FINAL FANTASY
  • Skyrim
  • レースゲームも紹介されていた
  • こちらもレースゲーム
CEATEC 2012の東芝ブースでは、同社の誇る84インチの4Kテレビが大々的に展示されていました。次世代4Kテレビには新開発の「レグザエンジンCEVO 4K」が搭載され、映像の魅力をより高めてくれます。

コンテンツ不足が最大の敵になりますが、本製品ではブルーレイなど既存メディアの映像をアップスキャンする機能にも力を入れていて、ブルーレイの「ダークナイト」の映像がまるで映画館のような臨場感で再生されていました。アップスキャンによる違和感も感じることはありませんでした。また、ゲームも重要なコンテンツとなりそうで、『Skyrim』や『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』といったゲーム映像も上映されていました。

スクウェア・エニックスが今年のE3で発表した作品『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』は来るべき次世代機を意識して、プリレンダリング映像と同等のクオリティの作品をリアルタイム映像として制作したデモ作品です。その美麗なグラフィックは84インチという超大型液晶で更に映えるものとなっています。キャラクターのフェイシャルや髪の毛一本一本の表現、瞳の屈曲表現、召喚獣が呼び出す際の数え切れないパーティクル・・・本作品の美しさをより引き立てる液晶という感じを受けました。

映像はYouTubeでも公開されていますので、是非チェックしてみてください。

《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  2. “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

    “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

  3. 【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『モンスターファーム』公式Twitter、2ヶ月半ぶりに新たな動き─ホリィ「お金たまった?」

  8. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

アクセスランキングをもっと見る

1