人生にゲームをプラスするメディア

『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
  • 『BIOHAZARD 6』4つの物語の「クロスオーバー」を紹介 ― エイダはクリア後に
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

今回は、4つの物語がどのように交差するか「クロスオーバー」の実例を紹介します。

『BIOHAZARD 6』では7人の主人公が登場し、絡み合うストーリーが描かれます。大統領直轄エージェント「レオン・S・ケネディ」、対バイオテロ部隊“BSAA”隊長「クリス・レッドフィールド」、そして第三の主人公「ジェイク」。この3人を中心とした物語に、謎の女性「エイダ」が登場する物語の4つのストーリーとなっています。

1本1本の物語は独立しており、各々が単独作品に匹敵するボリュームとクオリティ、そして異なる味わいの“恐怖”に仕上げられています。
(エイダの物語は3つの物語をクリアした後に選択可能となります)

レオン、クリス、ジェイク、エイダ各々4つの物語は独立していますが、時おり主人公たちの運命が交差し、同じ場所、同じ時間に、同じ出来事を異なる視点で体験することがあります。互いに危機を救う事もあれば、対立する事も。運命の交差“クロスオーバー”が、ドラマにさらなる深みと広がりを与えるシステムとなっています。

さらにオンラインでのプレイ時には、ゲームプレイそのものがクロスオーバー。キャンペーンモード中は、通常のco-opプレイは2人までで行われますが、ストーリーがクロスオーバーするポイントでは、最大4人までのco-opプレイが可能となります。全世界からマッチングされたプレイヤーが演じる主人公と最大4人でのCo-op(協力)プレイが楽しめます。

たとえば墜落する飛行機に乗り込んでいた。その危機的状況を脱した2人は、その様子を見ていたジェイク達と出会います。落下現場では、最大4人同時のCo-opプレイが発生する。また、レオン&シェリー、ジェイク&ヘレナと、時にはパートナーを入れ替えるようなシチュエーションもあるようです。

あるいは、中国「蘭祥」で再会を果たした二組。ここでのクロスオーバーは、窮地に陥ったジェイクとシェリーを、高所からクリスとピアーズが援護する形で行われます。クロスオーバーの形は一つだけではなく、いろいろなパターンがあるようです。そのほかにも、エイダに銃口を向けるヘレナ、エイダ×ヘレナがレオンを助けるシーンなどが公開されています。

『BIOHAZARD 6』は、10月4日発売予定で価格は7,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

    10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  6. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  7. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  8. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  9. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  10. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る