人生にゲームをプラスするメディア

「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter

ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

任天堂 Wii U
「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
  • 「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
  • 「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

Pachter氏は初代『ベヨネッタ』の大ファンだそうで、同作の続編がWii Uの独占となったことにとしても大きな印象を受けたそうです。「私は『ベヨネッタ2』をプレイするためだけにWii Uを買うでしょう。任天堂のファーストパーティコンテンツは好きです、でも『ベヨネッタ』は愛していると言ってもいいくらいです」 Pachter氏は『ベヨネッタ2』はWii Uにとって非常に重要なタイトルになるだろうとして、Wii U本体を追加で100万台売るくらいの力があると述べました。

『ベヨネッタ』はプラチナゲームズが開発し、2009年10月にセガからPS3/Xbox360で発売されたタイトル。「クライマックス・アクションゲーム」と題して、"映画のクライマックスのような興奮が全編に渡って体験できるゲーム"となりました。『ベヨネッタ2』では引き続きプラチナゲームスが開発を行い、プロデューサーは稲葉敦志氏、ディレクターは橋本祐介氏が担当します。発売元は任天堂です。発売日や価格は未定。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』イベント「ひとりよりふたり! 多人数スピリッツのつどい」が1月25日より開催―複数人セットのキャラが大集合!

  6. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  7. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る