人生にゲームをプラスするメディア

「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter

ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

任天堂 Wii U
「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
  • 「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
  • 「『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う」アナリストのMichael Pachter
ゲームアナリストとして著名なWedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、9月中旬に発表になったWii Uの価格とラインナップについて高い評価を下していましたが、自身も『ベヨネッタ』の大ファンでありWii Uを買うとG4TVの連載「Pach Attack」の中で述べました。

Pachter氏は初代『ベヨネッタ』の大ファンだそうで、同作の続編がWii Uの独占となったことにとしても大きな印象を受けたそうです。「私は『ベヨネッタ2』をプレイするためだけにWii Uを買うでしょう。任天堂のファーストパーティコンテンツは好きです、でも『ベヨネッタ』は愛していると言ってもいいくらいです」 Pachter氏は『ベヨネッタ2』はWii Uにとって非常に重要なタイトルになるだろうとして、Wii U本体を追加で100万台売るくらいの力があると述べました。

『ベヨネッタ』はプラチナゲームズが開発し、2009年10月にセガからPS3/Xbox360で発売されたタイトル。「クライマックス・アクションゲーム」と題して、"映画のクライマックスのような興奮が全編に渡って体験できるゲーム"となりました。『ベヨネッタ2』では引き続きプラチナゲームスが開発を行い、プロデューサーは稲葉敦志氏、ディレクターは橋本祐介氏が担当します。発売元は任天堂です。発売日や価格は未定。

《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ポケモンWCS2022」開幕!『ポケモン ソード・シールド』で「ビクティニ」が貰える“あいことば”公開【UPDATE】

    「ポケモンWCS2022」開幕!『ポケモン ソード・シールド』で「ビクティニ」が貰える“あいことば”公開【UPDATE】

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』第2弾アプデで「エスピナス亜種」登場か?辻本氏が大胆な匂わせ

    『モンハンライズ:サンブレイク』第2弾アプデで「エスピナス亜種」登場か?辻本氏が大胆な匂わせ

  3. 『スプラトゥーン3』登場する「スペシャルウェポン」は計15種類と判明!各性能をひとまとめ

    『スプラトゥーン3』登場する「スペシャルウェポン」は計15種類と判明!各性能をひとまとめ

  4. 『カービィのグルメフェス』にて、「メタナイト」に風評被害―「デブメタナイト」など散々な言われよう

  5. マイニンテンドーストアにて「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」抽選販売開始!期間は8月29日まで

  6. 「一番くじ スプラトゥーン3」9月3日より発売決定!ファン必見のアイテム全26種を用意

  7. 伝説のプレミアゲーが移植!サンソフト『へべれけ』『ギミック!』家庭用ゲーム機/PC向けに配信決定

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

  9. 『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』「装備マイセット」に不具合報告―百竜装飾品付きの武器に「強化の巻き戻し」をする際は注意を

アクセスランキングをもっと見る