人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に

ゲームビジネス 市場

『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
北米では9月25日にローンチとなった人気サッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 13』。パブリッシャーのEAは、9月11日にリリースしたPC/PS3/Xbox 360向けのデモが全機種累計で460万回のダウンロード数を記録し、製品版の予約が100万本を突破している事を明らかにしています。

この快挙についてEAは、“『FIFA 13』はスポーツゲーム市場最大のローンチになったでしょう”とコメント。先日にはFIFA Soccerのfacebookページに設置されている「いいね!」の累計が1000万回に達し、デモの配信開始から3日間は1.3秒に1回の割合で、TwitterやYoutubeなどのソーシャルメディアプラットフォーム上で『FIFA 13』の話題が挙がっていたという数字も明らかとなっています。

北米ではPC/PS3/Xbox 360/Wii/PS Vita/3DS/PSP/iOSのマルチプラットフォームを対象に発売中、国内では本日よりiOS版が一足先に登場し、Xbox 360/PS3/PS Vita/PSP版は10月18日にリリース予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  5. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

アクセスランキングをもっと見る