人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に

ゲームビジネス 市場

『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
  • 『FIFA 13』が北米でローンチ!予約数は100万本を突破し、過去最高の出足に
北米では9月25日にローンチとなった人気サッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 13』。パブリッシャーのEAは、9月11日にリリースしたPC/PS3/Xbox 360向けのデモが全機種累計で460万回のダウンロード数を記録し、製品版の予約が100万本を突破している事を明らかにしています。

この快挙についてEAは、“『FIFA 13』はスポーツゲーム市場最大のローンチになったでしょう”とコメント。先日にはFIFA Soccerのfacebookページに設置されている「いいね!」の累計が1000万回に達し、デモの配信開始から3日間は1.3秒に1回の割合で、TwitterやYoutubeなどのソーシャルメディアプラットフォーム上で『FIFA 13』の話題が挙がっていたという数字も明らかとなっています。

北米ではPC/PS3/Xbox 360/Wii/PS Vita/3DS/PSP/iOSのマルチプラットフォームを対象に発売中、国内では本日よりiOS版が一足先に登場し、Xbox 360/PS3/PS Vita/PSP版は10月18日にリリース予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  8. 任天堂宮本氏「いつか引退する時のために準備は行っている」

  9. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  10. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

アクセスランキングをもっと見る