人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』

東京ゲームショウのグリーブースにて、1日に複数回来場者参加型のステージイベント「Wacky Motors GP」が行われました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
  • 【TGS 2012】コンパニオンさんとレースバトル!グリーブースのiOS/Android『Wacky Motors GP』
東京ゲームショウのグリーブースにて、1日に複数回来場者参加型のステージイベント「Wacky Motors GP」が行われました。

この「Wacky Motors GP」とは、GREEのスマートフォン向けレースゲームアプリ『Wacky Motors』で他の来場者やコンパニオンさんとステージ上で対戦するイベントです。見事勝ち上がるとグリー特製のスマートフォン用スピーカーが貰えます。

『Wacky Motors』とはグリーがiOS/Android向けにリリースしているフル3Dのレースゲームアプリ。キャラクターやマシンを自分好みにデコレーションして世界中の様々なコースを舞台にレースを繰り広げます。端末の傾きセンサーを利用しており、端末を実際に傾けることでハンドリングし画面をタップすることでドリフト走行したりと直感的な操作でプレイ可能。ちなみに今回の東京ゲームショウ出展を記念し、9月30日まで通常ダウンロード料500円のところが85円まで値下げされているので要チェックです!

まず客席にいる一般来場者の中から希望者を2人選び、来場者同士でレースバトルを繰り広げます。2人のプレイ画面が左右のスクリーンに表示されますが、結構ハンドリングがシビアなようです。水際のコースでコースアウトすると水の中に落ちてしまい、コースに戻るまでタイムロスしてしまいます。

コース上に落ちている様々なアイテムを拾うと以後のレースで有利になります。ミサイルを拾って前方にいるライバルを撃ったりもできます。

しかしこれ、ステージ上でたくさんのコンパニオンさん達に応援されながらゲームをプレイできるって緊張しつつもなかなか美味しいイベントですね。こうして勝った来場者は次にコンパニオンさんと直接対決します。

これがまた白熱したレースに!当初はコンパニオンさんが圧倒的に有利で司会者が「嘘でもいいから負けろ!」と言ったほどでしたが、残念ながら後半コースアウトして水の中に落ちてしまい、その間に来場者がゴール!

この『Wacky Motors』 、デザインがかなり海外を意識したPOPな作風だったり、日本で情報公開するより先に海外のゲームショウに出展したり、GREEのゲームアプリにしては珍しく有料だったりと同社としてもかなり気合いの入っているタイトルらしく、ブース内にはオブジェも飾られていました。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

    「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  2. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

    『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  3. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

    『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  4. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  5. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? ゲームプレイ編」結果発表─欲しいのは“戦力”よりも“嫁”、1位は誰もが納得!?

  8. 『オルサガ』プレゼント第1弾「クー・モリモル」のラフ画を初披露! ハロウィンな4キャラのスキルなども公開【生放送まとめ】

  9. 『チェンクロ3』新公式番組「チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪」を10月26日から配信

  10. 『FGO』スキル無しでも“いろんな意味で”相手を魅了しそうなサーヴァント6選!・・・漢ってのは裸エプロンの虜なんですよ【特集】

アクセスランキングをもっと見る