人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え

その他 全般

【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
東京ゲームショウのneurowearブースでは、ニコニコ超会議で話題となった「necomimi」が販売されていました。

■光る耳やデコ耳も
この「necomimi」はヘッドセットを装着し、耳と額部分のセンサーから2点の電圧を感知することで脳波をキャッチするそうです。モーションは以下4つ。

・ノーマルモード
装着し、脳波をキャッチすると耳がピクピク動きます。

・集中モード
脳波が「集中した」状態になると耳がピンと立ちます。

・リラックスモード
脳波が「リラックスした」状態になると耳はくたりと寝ます。

・ゾーンモード
集中とリラックスが同時に高まると、耳は立ち上がり、交互にバタバタと動きます。
※ゾーンは「最高に集中した状態」とも言われ、スポーツなどでハイパフォーマンスを発揮する瞬間の状態を表します。

パブリックデー初日となったこの日は老若男女問わず、多くの人たちが「necomimi」を体験していました。さらに、12月に限定販売がされるというLEDが点灯するミミも展示中。「necomimi」はアニメイトやLOFTなどでも販売されているので、このちょっと不思議なネコミミ体験をされたいかたは足を運んでみてはいかがでしょうか。

■脳波で動く「shippo」
また、同じ仕組で動く「shippo」も展示されていました。こちらもモーションが2つあり、ふっさふっさとゆっくりパターンと、プルプルとはやく動くパターンが見られました。こちらは1日3回体験することができます。

neurowearのブースでは脳波で動かすターンテーブル「NEURO TURENTABLE」も体験できます。こちらも体験していますのでチェックしてみてください。
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る