人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート

東京ゲームショウでは、パブリックデーより小学生以下と親御さんを対象としたファミリーコーナーが公開されます。メインホールとはまた違った催し物などが行われているので、その様子をフォトレポートでお届けします。

その他 フォトレポート
【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
  • 【TGS 2012】メインホールにはない新作も多数展示、ファミリーコーナーをフォトレポート
東京ゲームショウでは、パブリックデーより小学生以下と親御さんを対象としたファミリーコーナーが公開されます。メインホールとはまた違った催し物などが行われているので、その様子をフォトレポートでお届けします。

小学生以下が入場無料で入れるファミリーコーナーは毎年親子連れでいっぱい。最新のゲームが体験きるだけではなく、的屋や休憩スペースも充実しているのでゲームショウの人ごみが不安というかたも楽しく安心して訪れることができるようになっています。さらには飲食&ドリンクコーナーも隣接しているんですよ。

入場時にもらえる手提げの中には、毎年カードや文房具などちょっとしたお土産が入っています。今年はカードをスキャンして遊ぶアーケード向け筐体「グレートアニマルカイザー」の「ライアン」オリオンJr.のカードでした。ほかにも今年は『たまごっちのプチプチおみせっち』のぬりえも付いてきて女の子にも嬉しいお土産となりました。

筆者は12時半ごろにブースを訪れましたが、試遊は60分もあれば遊べる様子でした。ファミリーコーナーは目を離していても安心できるぐらいの広さなので、すこし大きいお子さんなら私遊ブースに並ばせて、ちょっと疲れてしまった親は休憩スペースで休憩することなんてことも可能です。

ファミリーコーナー内にはショーステージもあり、大勢の親子が楽しんでいました。翌日には仮面ライダーフォーゼのステージが2回予定されているので注目です。
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  2. 実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

  3. 『SAO アーケード ディープ・エクスプローラー』世界観やシステム等のゲーム詳細情報が公開―キリト達と共に果てなき冒険へ挑もう!

  4. 【特集】飽きたなんて言わせない!「ウエハース」を美味しく食べるアレンジレシピ

  5. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る