人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け

国内外累計出荷本数1,350万本を突破した『レイトン教授』シリーズの最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』の試遊をしてきました。

任天堂 3DS
【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
  • 【TGS 2012】『レイトン教授』シリーズ最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』プレイレビューをお届け
国内外累計出荷本数1,350万本を突破した『レイトン教授』シリーズの最終章『レイトン教授と超文明Aの遺産』の試遊をしてきました。

まず試遊台はニンテンドー3DS LLの方が置かれておりました。画面が大きくて迫力も倍増。オープニングムービーは飛行船ボストニアス号に乗って調査に出かけるレイトン教授一行が描かれています。ムービーの後は早速街の中の探索パートへ。3D表現には違和感がなく、街の奥行き感がしっかり表現されています。タッチペンを使って街のあちこちにタッチ。ひらめきコインも健在でした。

ひとつのヒントから場所を移動し、新しい場所で探索をします。ふと気になったところをタッチしたところ、「日刊ナゾ通信」を発見。やってもやらなくても進行に支障はなさそうでしたが嬉しい発見でした。ピカラットの存在も確認。体験版ではこれを含めて3つのナゾで遊ぶ事ができました。探索でひらめきコインを手に入れたので、せっかくだしコインを使ってヒントを確認。的確なヒントを得たあとは難なくクリアできました。一見難しそうですが、ヒントをもらうと「な〜んだ」と思うナゾの数々。比較的難易度が低めでしたが、歯ごたえを感じる内容でした。

今回の試遊では物語についての核心には触れられず操作感を確かめるといった感じでした。主要キャラクターのレイトン教授、ルーク、レミの動きも滑らかで、話にのめり込んでしまいます。キャストも前作と同じで、レイトン教授役に大泉洋さん、ルーク役に堀北真希さん、レミ役に相武紗季さんが起用されています。ここから話が盛り上がるのに!というところで試遊終了。この続きは製品版のお楽しみです。

(C)LEVEL-5 Inc.
《みかめ》
みかめ

ゲームと歴史 みかめ

ライター・イラストレーター・漫画家。 2011年よりゲームライターとして活動中。 2017年 ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第2集ゼルダの伝説 ハイラル百科 ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第3集 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:マスターワークス 2020年 あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ 2021年 ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD 完全攻略本

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

    『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  3. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

    『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  5. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  6. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  7. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  8. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】─「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデで、フゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

アクセスランキングをもっと見る