人生にゲームをプラスするメディア

オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ

ゲームビジネス その他

オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ
  • オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ
若者からの支持を集めたい政治家にとってゲームは良い媒体かもしれません。

一期目を終え、二期目の当選を目指すアメリカのオバマ大統領。民主党の大統領候補に選ばれ、相手の共和党候補は前マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー氏に決定。11月6日の投票に向けた一般有権者へのアピールを強めています。

前回の選挙ではツイッターの活用が話題を呼びましたが、今回はゲームかもしれません。GamePolitics.comによれば、オバマ大統領の再選への支持を訴える広告がエレクトロニック・アーツ(EA)の様々なゲームに登場しているそうです。家庭用ゲーム機の『マッデン』からカジュアルゲームポータルのPogo.comまでプラットフォームを問わず。モバイルでも『BATTLESHIP』『テトリス』『スクラブル』などこちらも作品を問わず様々なタイトルに登場しているとのこと。

また、EAによると恐らくオハイオ、ネバダ、コロラド、アイオワ、ニューハンプシャー、バージニア、という大統領選挙の勝敗を握る各州のユーザーにターゲティングされているのではないかとのこと。

EAの担当者は「テレビやラジオ、インターネット媒体のように我々は政治広告を認めています。この広告はEAのどんな政治的なポリシーにも抵触するものではありません」とコメント。もちろん、現職大統領だけでなく広告料金さえ払えば共和党候補であっても出稿できると強調したとのこと。

米国でも日本と同じく若者の投票率は低くなっていて、このような取り組みはそれを改善する地道な努力にもなるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  6. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

アクセスランキングをもっと見る