人生にゲームをプラスするメディア

オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ

若者からの支持を集めたい政治家にとってゲームは良い媒体かもしれません。

ゲームビジネス その他
オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ
  • オバマ大統領、EAのゲームで再選支持を呼びかけ
若者からの支持を集めたい政治家にとってゲームは良い媒体かもしれません。

一期目を終え、二期目の当選を目指すアメリカのオバマ大統領。民主党の大統領候補に選ばれ、相手の共和党候補は前マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー氏に決定。11月6日の投票に向けた一般有権者へのアピールを強めています。

前回の選挙ではツイッターの活用が話題を呼びましたが、今回はゲームかもしれません。GamePolitics.comによれば、オバマ大統領の再選への支持を訴える広告がエレクトロニック・アーツ(EA)の様々なゲームに登場しているそうです。家庭用ゲーム機の『マッデン』からカジュアルゲームポータルのPogo.comまでプラットフォームを問わず。モバイルでも『BATTLESHIP』『テトリス』『スクラブル』などこちらも作品を問わず様々なタイトルに登場しているとのこと。

また、EAによると恐らくオハイオ、ネバダ、コロラド、アイオワ、ニューハンプシャー、バージニア、という大統領選挙の勝敗を握る各州のユーザーにターゲティングされているのではないかとのこと。

EAの担当者は「テレビやラジオ、インターネット媒体のように我々は政治広告を認めています。この広告はEAのどんな政治的なポリシーにも抵触するものではありません」とコメント。もちろん、現職大統領だけでなく広告料金さえ払えば共和党候補であっても出稿できると強調したとのこと。

米国でも日本と同じく若者の投票率は低くなっていて、このような取り組みはそれを改善する地道な努力にもなるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 【台北ゲームショウ2016】「ブラウザゲームはまだ終わっていない」日本のプラットフォーマーが世界に挑むーDMM.com林氏独占インタビュー

  5. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  6. 【特集】空間把握能力は『マイクラ』で鍛えろ!宝塚大学 東京メディア芸術学部で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が

  7. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る