人生にゲームをプラスするメディア

Wii U新作『ベヨネッタ2』制作陣から熱いメッセージ

9月13日に放送されたNintendo DirectでWii Uソフト『ベヨネッタ2』が開発中であることが明らかになりました。開発会社であるプラチナゲームズのホームページでは、前作ディレクターの神谷英樹氏らの熱いメッセージが公開中です。

任天堂 Wii U
Wii U新作『ベヨネッタ2』制作陣から熱いメッセージ
  • Wii U新作『ベヨネッタ2』制作陣から熱いメッセージ
  • Wii U新作『ベヨネッタ2』制作陣から熱いメッセージ
9月13日に放送されたNintendo DirectでWii Uソフト『ベヨネッタ2』が開発中であることが明らかになりました。開発会社であるプラチナゲームズのホームページでは、前作ディレクターの神谷英樹氏らの熱いメッセージが公開中です。

昨日の放送ではイメージムービーとタイトルの写真のみで、ゲーム画面は公開されませんでしたが、今作もジャンルはクライマックスアクションとされています。前作同様に爽快で、臨場感のあるアクションゲームであることは間違いないようです。また、プラチナゲームズ代表取締役の三並達也氏は「正統な続編で、企画・開発共にプラチナゲームズが担当」していると述べています。

「前作が世界中で高い評価を得て、今後も同社の未来には欠かせないタイトルになった」ということで、どのようにより会社とタイトルを大きくしていくかを考えて、「任天堂をパートナーとして選択した」そうです。新たな未来を築くべく、新ハードでファンの多い『ベヨネッタ』の続編タイトルを出すことが決定ました。三並氏は「前作を超える数の世界中のユーザーの方々に遊んで頂けるよう開発会社として尽力したいと考えております。どうか、ご期待下さい。」と締めくくっています。

なお、前作ディレクターの神谷氏は今回は監修という立場で、直接現場での制作には携わっていないということです。しかし、世界観やキャラクターデザイン、ストーリーなどは、今作ディレクターの橋本祐介氏とともに携わっているということなので、ご安心ください。

続編の話は前からあったようですが、今回のタイミングで発表されたことは非常にファンにとっても驚きの情報ではなかったかと思います。神谷氏によれば前作のスタッフ、開発陣も参加し、よりクライマックス感の増したシステムになっているということです。また、橋本氏も「新キャラクターの登場、さらには人間界、天界、魔界をも巻き込む壮大な内容となっている」ことを明らかにしました。まだまだ情報は少ないですが、今後の発表に期待が高まります。

全文のインタビューは下記ページから読むことができます。
http://www.platinumgames.co.jp/release/
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る