人生にゲームをプラスするメディア

EA、TGS2012出展タイトルのプレイアブル情報を公開

エレクトロニック・アーツは本日、「東京ゲームショウ2012」にプレイアブル出展するタイトルの詳細情報を発表しました。

その他 全般
EA、TGS2012出展タイトルのプレイアブル情報を公開
  • EA、TGS2012出展タイトルのプレイアブル情報を公開
  • EA、TGS2012出展タイトルのプレイアブル情報を公開
  • EA、TGS2012出展タイトルのプレイアブル情報を公開
エレクトロニック・アーツは本日、「東京ゲームショウ2012」にプレイアブル出展するタイトルの詳細情報を発表しました。

セガブース内に「プレミアムエクスペリエンス@TGS」と称す特設エリアを設け、『メダル オブ オナー ウォーファイター』『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』『FIFA 13 ワールドクラスサッカー』の3タイトルをプレイアブル出展するそうです。

各タイトルのプレイアブル内容は下記の通りです。

■『メダル オブ オナー ウォーファイター』
世界初の一般公開となるシングルプレイモードを準備し、最高のプレイ体験ができる「Medal of Honor 最前線基地」を設置。さらに、「Tier 1 Pass」サイトにて事前登録&ブース入口にて提示することで優先列に並ぶ事が可能。

■『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』
gamescom 2012にて人気を博した8人のマルチプレイモードがTGS会場でも体験可能。また、8人中トップになった人には、モスト・ウォンテッドガールとの記念撮影やオリジナルTシャツをプレゼント。

■『FIFA 13 ワールドクラスサッカー』
ビジネスデイでは、日本向けオリジナルコンテンツとして今週リリースのチュートリアルビデオ「FIFA LAB」から羽染選手と斉藤香菜子さんが参加、パブリックデイには『FIFA 13』開発チームを率いたKaz Makita氏参加のファンミーティングを開催予定。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

    『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る