人生にゲームをプラスするメディア

『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明

バンダイナムコゲームスは、3DS/PSPソフト『ロストヒーローズ』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
  • 『ロストヒーローズ』夢の共演攻撃「クロスオーバースキル」など新要素判明
バンダイナムコゲームスは、3DS/PSPソフト『ロストヒーローズ』の最新情報を公開しました。

『ロストヒーローズ』は、ダブルオーガンダム、ウルトラマンゼロ、仮面ライダーオーズなど、「ウルトラマン」「ガンダム」「仮面ライダー」シリーズの、総勢15人のパーティキャラのなかから好きな4人でパーティを編成し、重厚なストーリー展開とともにダンジョンを攻略する、「ヒーローRPG」となっています。今回公開されたキービジュアルは、仮面ライダーオーズ、ダブルオーガンダム、ウルトラマンゼロを中心に、新旧ヒーロー9人が勢揃いしたものとなっています。

パーティキャラのなかには、ストーリー進行に応じて、失われし力を取り戻し、パワーアップする者もいることが今回判明。パワーアップにともない、新たな「スキル」や「HEROスキル」「クロスオーバースキル」がスキルツリー上でも開放されます。

例えばストーリー中、ダブルオーガンダムが「オーライザー」を取得すると、「ダブルオーライザー」にて使用可能な各種スキル技が開放され、イラストやバトルシーンも「ダブルオーライザー」に変わります。

仮面ライダーオーズが「クジャク」「コンドル」メダルを入手すると、「タジャドル コンボ」に変身可能となり、各種スキル技が開放されます。またウルトラマンメビウスは、とあるイベントでパワーアップ形態「フェニックスブレイブ」に変化。本イベント以降、スキルツリーでロックがかかっていた、HEROスキル「メビュームナイトシュート」が使用可能になります。その他ヒーローも、「失われし力」を取り戻し、パワーアップすることで、さまざまなHEROスキルが発動するようです。

そして、夢の“共演”攻撃「クロスオーバースキル」の詳細判明。スキルツリー上で技に参加する2人が、ともにスキル習得を行っている必要がありますが、バトル中に使用すると、連続で相手にスキル攻撃を当て、大ダメージを狙えます。

原作から再現された技、ゲームオリジナルの合体攻撃もあるとのこと。なかにはデモ映像も再生されるクロスオーバースキルもある模様。まさに本作でしか見れない、夢の「共演攻撃」が堪能できることでしょう。

例えば「ウイングゼロ」と「BLACK RX」両方に、クロスオーバースキル「ツイン・スラッシュ」を習得させれば、バトル中にコマンド選択が可能となり、お互いのヒーローゲージを2つずつ消費し、連続で相手にスキル攻撃が放てます。あるいは「ゼロ」と「セブン」の親子コンビでは、クロスオーバースキル「ダブル・ショット」により、ゼロのスキル攻撃「エメリウムスラッシュ」の後に、セブンのスキル攻撃「ウルトラショット」が連続して放てます。

その他にも、劇場版「MOVIE大戦CORE」でWとオーズが放った「ダブルライダーキック」、ゼロの「ビッグバンゼロ」とゴッドの「爆熱ゴッド・フィンガー」による「爆熱ビッグバン・フィンガー」などが登場します。

拠点に関しても、さまざまな要素が公開。ゲームを進めていくと、ダンジョン探索に役立つ施設が増え、いろいろな要素を楽しめるとのこと。「待機行動」「クエストルーム」「カネゴンカジノ」等の施設やコマンドが、ストーリーの進行に応じて、増えていきます。

「待機行動」では、パーティメンバーに選ばなかったヒーローに、待機中の行動を指示可能。パーティキャラが戦闘を行うたびに、他のヒーローたちはそれぞれに設定した待機行動を実行し、指示したコマンドに応じて、経験値・マテリアル・素材等を得ることができます。

「クエストルーム」では、ゲームの進行に応じて出現する“サブクエスト”を受注可能。達成することで、クリア報酬を得られるが、なかには貴重なアイテムが手に入ることもあるので、積極的に受注していきましょう。

また、パーティの組み合わせ例も公開されました。バランス型パーティは「アタッカー:タロウ、1号/ヒーラー:W/サポーター:ゴッド」という役割分担。速度の高いWが回復フォース「ヒールII」を使って、1号を回復。ゴッドがフォース「アシスト・エース」を使い、タロウの間接攻撃力をUP。間接攻撃力UP状態のタロウが間接DRIVEスキル攻撃「ブレスレットランサー」を使用。1号が風属性の近接スキル攻撃「ライダースクリューキック」を放つという、攻守のバランスがとれたパーティ例です。

一撃必殺型パーティは、ゼロにすべてを託す、一撃必殺の献身型役割分担「アタッカー:ゼロ/サポーター:ゴッド、Z、W」で、フォース「渾身」(HP1の状態の時、物理・間接攻撃力が上がる)が発動しているゼロを、ゴッドがスキル「かばう」を使って、ゼロに対しての攻撃を完全シャットアウト。さらに、Zがスキル「ロックオン」を使用して、ゼロの攻撃が必ず命中する様に施し、続いてWがフォース「アシスト・エース」を使用してゼロの間接攻撃力を高めます。最後に、ゼロの間接攻撃DRIVEスキル「ワイドゼロショット」が放たれ、敵全体に大ダメージを与え、オーバーキル状態で一気に殲滅を狙うという、正に一撃にかけるパーティ例です。

そして主題歌もいよいよ決定。本作の主題歌は「EXTRICATION」で、「機動新世紀ガンダムX」でファンにはおなじみ、ROMANTIC MODEのボーカルとして活躍された麻倉あきらさんが、本作のために新たに作られた楽曲を歌い上げます。

『ロストヒーローズ』は2012年9月6日発売予定。価格はパッケージ版・PS storeダウンロード版共に6,280円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)円谷プロ
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

    みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

    『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  5. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  6. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  7. 『イナズマイレブン アレスの天秤』これぞ超次元サッカー!圧倒的進化を遂げた最新PVを見逃すな

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る