人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う

ゲームビジネス その他

【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
CEDECでは今年も「CEDEC CHALLENGE」と題して誰でも参加できる企画が幾つか用意されています。その一つが昨年好評だった「ペラ企画コンテスト」です。

その名の通り、A4用紙一枚だけ15秒で内容が理解できる企画を競うコンテスト。A4用紙一枚に収まれば書式は不問。プロ・アマ問わず、自由な企画をぶつけることができます。今年のテーマはオリンピックにちなんで「男女同時」となりました。

残念ながら募集は初日で締め切られましたが、メインホールへと通じるパシフィコ横浜1階のコンコースでは投稿された企画が並べられ、多くの人が足を止めています。また全ての企画はウェブサイト(http://peracon.cedec-speaker.jp/contests)でも閲覧が可能。良いと思った企画に対しては一般ユーザーからの投票もできます。ここの応援は最終審査にも影響するかも、とのこと。

投稿されている企画は「男女同時」というテーマに沿って、男女での協力や競争をテーマにしたものが多く見られます。男女ということで、恋愛やデート、夫婦といったコンセプトが目につきます。A4一枚という限られたスペースでの企画提案という形ですが、どの企画も個性的で尖っていて、似た内容は殆ど見受けられません。良いゲームは企画書一枚で表現できる、というのを感じさせてくれます。

最終日の17時50分からは本企画を担当した遠藤雅伸氏らによる「CEDEC CHALLENGE: PERACON2012~今年もガチバトル~ペラ企画コンテスト結果発表」というセッションが開催。優勝作品が決定します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  5. 【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

  6. 海外ゲームメーカーのSOE、ユーザー制作のアイテムで10万ドルを売り上げる

  7. 魔王による地獄のわらわらアクション、PSVita『地獄の軍団』

  8. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  10. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

アクセスランキングをもっと見る