人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う

CEDECでは今年も「CEDEC CHALLENGE」と題して誰でも参加できる企画が幾つか用意されています。その一つが昨年好評だった「ペラ企画コンテスト」です。

ゲームビジネス その他
【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
  • 【CEDEC 2012】ペラ一枚で神企画を目指せ!「男女同時」をテーマに企画を競う
CEDECでは今年も「CEDEC CHALLENGE」と題して誰でも参加できる企画が幾つか用意されています。その一つが昨年好評だった「ペラ企画コンテスト」です。

その名の通り、A4用紙一枚だけ15秒で内容が理解できる企画を競うコンテスト。A4用紙一枚に収まれば書式は不問。プロ・アマ問わず、自由な企画をぶつけることができます。今年のテーマはオリンピックにちなんで「男女同時」となりました。

残念ながら募集は初日で締め切られましたが、メインホールへと通じるパシフィコ横浜1階のコンコースでは投稿された企画が並べられ、多くの人が足を止めています。また全ての企画はウェブサイト(http://peracon.cedec-speaker.jp/contests)でも閲覧が可能。良いと思った企画に対しては一般ユーザーからの投票もできます。ここの応援は最終審査にも影響するかも、とのこと。

投稿されている企画は「男女同時」というテーマに沿って、男女での協力や競争をテーマにしたものが多く見られます。男女ということで、恋愛やデート、夫婦といったコンセプトが目につきます。A4一枚という限られたスペースでの企画提案という形ですが、どの企画も個性的で尖っていて、似た内容は殆ど見受けられません。良いゲームは企画書一枚で表現できる、というのを感じさせてくれます。

最終日の17時50分からは本企画を担当した遠藤雅伸氏らによる「CEDEC CHALLENGE: PERACON2012~今年もガチバトル~ペラ企画コンテスト結果発表」というセッションが開催。優勝作品が決定します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  2. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  5. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  6. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  7. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  8. 【CEDEC 2012】静的解析ツールがバグを潰し、新人を育てる

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

アクセスランキングをもっと見る