人生にゲームをプラスするメディア

『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介

ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『マックス・ペイン3』の武器に関する情報を公開しました。

ソニー PS3
『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
  • 『マックス・ペイン3』ミニ30、608ブルなど登場する武器を紹介
ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『マックス・ペイン3』の武器に関する情報を公開しました。

『マックス・ペイン3』は「シネマティック・アクション」として名高い『マックス・ペイン』シリーズの最新作です。ロックスター・ゲームスは、同作でシューティング・ゲームの進化を目指したといいます。

モーション、AI、ゲーム性、カバーシステムや照準の革新、そして主人公マックスの特徴である「バレットタイム」を強化することで、スタイリッシュで破壊的な銃撃戦を、プレイヤー自身が演出できるようになっています。シューティングゲームの限界を押し広げると同時に、ファンがシューティングゲームに求めていることに忠実でもあったといいます。

主人公は、武器を通じて世界に意思表示をする男であるため、銃器類はプレイヤーがゲーム世界と繋がるための不可欠な要素と言えます。自動小銃、ハンドガン、ライフル、爆発物に至るまで、マックスは強力な武器を片手ないし両手に装備できます。これはシングルプレイでもマルチプレイでも変わりません。同作ではあらゆる状況で絶大な火力を発揮できるため、敵に対して断固たる行動を取ることが可能とのことです。

同作に登場する武器「ミニ30」は驚異的な堅牢さと軽さ、そして高い威力を誇ります。激しい銃撃戦を切り抜けるマックスにとって理想的な武器となります。この万能でコンパクトなライフルは、接近戦で突破口を開くことも、長距離から正確に狙い撃つこともできます。

「608ブル」は近距離において高い精度を誇り、圧倒的な破壊力を持つ弾丸を8発装弾した、大型フレームのリボルバーです。UFEのような警察特殊部隊が好んで携行しており、片手や両手二丁といった多様な射撃が可能です。

そして「ショットガン」はとてつもないストッピングパワーを持ち、ゲーム内で出くわすあらゆる敵を倒すほどの力があります。抜群な短距離パワーを持ち、立ちはだかる敵に素早くダメージを与えるには最適。片手用や二丁持ちが用意され、ソードオフなどのハンドキャノンから半自動の軍用ショットガン「SPAS-15」を含む、このパワフルな武器群は、驚きの能力で激しい銃撃戦を簡単にやってのけるといいます。

場面ごとに適する武器を見極めて使う必要がありそうです。

『マックス・ペイン3』は、9月6日発売予定で価格は7,770円(税込)です。

(C)2012 Rockstar Games, Inc.
《D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  2. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

    『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  4. 待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

  5. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  6. 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

  7. 『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと6,360,000時間!

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『バトルフィールド 2042』Bot兵士導入で常に満員状態の体験が可能―ソロモードで最大127人のBotと同時プレイも

  10. 松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

アクセスランキングをもっと見る