人生にゲームをプラスするメディア

セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売

セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!』と『プラネタリウムクリエイター大平貴之監修 ホームスター ポータブル』の2タイトルを特別価格にてダウンロード配信すると発表しました。

ソニー PSP
セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
  • セガ、『アハ体験』『ホームスター ポータブル』を980円でダウンロード販売
セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!』と『プラネタリウムクリエイター大平貴之監修 ホームスター ポータブル』の2タイトルを特別価格にてダウンロード配信すると発表しました。

『ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!』は、脳科学者・茂木健一郎氏の提供する「アハ体験の理論」をゲームとして詰め込んだ作品。2006年に発売され話題となりました。

2枚の異なる写真の違いを指摘する「アハチェンジ」、ムービー内の変化を見つける「アハムービー」、ドラマ仕立ての映像カットの中から変化を見つける問題「アハカット」という3種類のコンテンツを楽しめます。

『プラネタリウムクリエイター大平貴之監修 ホームスター ポータブル』は、PSPの中に500万個の星空を再現する「星空ナビゲーター」ソフト。

場所と日時を思うままに設定することで、太古の昔から1000年後の未来まで、現在地から地球の裏側まで、時空を超えてプレイヤーが見たい星空をPSPの中に瞬時に映し出します。

また、星座・恒星・星雲などの300個以上の天体についての解説や、15話以上の「星にまつわる物語」なども収録し、天体に関する様々な情報が網羅されています。

これらの2作品のダウンロード版が、7月26日よりPlayStation Storeにて配信開始されます。価格はどちらも980円(税込)ですので、このお得な機会にぜひご利用ください。



また『ホームスター ポータブル』ダウンロード版の紹介ムービーが公開されています。PSPが映し出す美しい夜空の映像をご覧ください。

(C)SEGA
《井上晃宏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』Ver.2.8で「ウィークリー任務(紀行)」に嬉しい調整!アプデ前の“クリア状況”が引継ぎに

    『原神』Ver.2.8で「ウィークリー任務(紀行)」に嬉しい調整!アプデ前の“クリア状況”が引継ぎに

  3. 昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施

    昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 【実体験】PS5が壊れた時の修理の流れと、壊れる前にしておくと良いこと

  7. 『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

  10. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

アクセスランキングをもっと見る