人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『STREET FIGHTER X 鉄拳』独自の要素や新機能が盛りだくさん!

カプコンは、PlayStation Vitaソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
  •  PS3とデータ共有!コンテンツリンク
  •  ※画面はPS3版のものです
  •  ※画面はPS3版のものです
  •  ※画面はPS3版のものです
  •  ※画面はPS3版のものです
  •  リプレイデータも共有可能
  •  nearでキャラクターカラーを送受信
カプコンは、PlayStation Vitaソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』の最新情報を公開しました。

『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、「リュウ」や「春麗」をはじめとする『ストリートファイター』シリーズと、「三島一八」や「ニーナ・ウィリアムズ」をはじめとする『鉄拳』シリーズから、多数キャラクターが参戦し夢の共演が実現した対戦格闘ゲームです。PS3版、Xbox360版は好評発売中です。

いよいよ発売日が10月25日に決定したPS Vita版ならではのゲームシステムをご紹介します。

■コンテンツリンク
PS3版でカスタマイズしたキャラクターデータをPS Vita版で使用することができ、外出先でもPS3版と同じ設定でプレイすることができます。もちろんPS3版で購入したダウンロードコンテンツの共有も可能。リプレイデータも双方で共有することができます。

■nearでキャラクターカラーを送受信
近くにいる人と通信を楽しめるPS Vitaの本体機能「near」を利用して、キャラクターカラーを配信・受信することができます。お気に入りのキャラクターカラーを配信しましょう。受信したデータをそのままカスタムカラーに登録すればすぐに使用することも可能です。

■バースト組手
通常のアーケードモードとは異なり、ランダムにタッグを組んだCPUと連戦するモードです。アーケードモード同様に待ち受けに対応しているので、プレイしながら対戦相手を待つ事も可能です。

■K.O.モニュメント
PS Vita版で新たに搭載されたコレクション機能「K.Oモニュメント」。オンラインバトルで勝利を重ねることで、対戦相手のモニュメントを集めることができます。

PS Vitaでしか実現できない要素も盛りだくさんの本作。据え置き機で楽しんでいる方は、外出先でも『ストクロ』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

PS Vita版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は10月25日発売予定。価格はPS Vitaカード+PS3追加キャラパックコード同梱版が4,990円(税込)、ダウンロード+PS3追加キャラパック同梱版が4,400円(税込)、ダウンロード単体版が3,400円(税込)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  2. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  3. 「病んでるS」や「強引S」など、みんなサディストな乙女ゲー『Vamwolf Cross†』PS Vitaで登場、コンセプトは人狼ゲーム!?

    「病んでるS」や「強引S」など、みんなサディストな乙女ゲー『Vamwolf Cross†』PS Vitaで登場、コンセプトは人狼ゲーム!?

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. PS4/iOS/Android版『テラリア』3年前から音沙汰の無かったVer.1.3アップデートを年内に配信へ―原因は解消したと報告

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  8. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『魔界戦記ディスガイア4 Return』ティザーサイトがオープン、ムービーも公開中

アクセスランキングをもっと見る

1