人生にゲームをプラスするメディア

『実況パワフルプロ野球2012』落合博満さん親子がパワプロ対決!勝負の行方は・・・?

KONAMIは、PS3/PSP/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2012』にて、落合博満さんと落合福嗣さんによるウェブ連動企画「親父をこえろ」を配信すると発表しました。

ソニー PS3
KONAMIは、PS3/PSP/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2012』にて、落合博満さんと落合福嗣さんによるウェブ連動企画「親父をこえろ」を配信すると発表しました。

『実況パワフルプロ野球2012』は、人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズの最新作です。2012年ペナントレース開幕時の最新の選手データを収録。「サクセス」や「マイライフ」などお馴染みのモードはもちろん、PS3版とPS Vita版には各モードが更に楽しくなるオンライン専用の新モード「パワスタ」も搭載されています。

本作の発売を記念して、落合博満さんと落合福嗣さん親子による親子対決のドキュメント映像の公開が決定しました。

「親父をこえろ」と題されたこの企画では、落合福嗣さんがこれまで越えられなかった大きな壁、三冠王であり名監督である父・落合博満さんを打ち負かし、「息子は大人になった」と認めてもらうため「親父越え」を決意。博満さんの野球理論とゲームで戦える『パワプロ2012』で親子対決が実現します。

ゲームユーザーとしても知られる福嗣さんは、サクセスモードで自身を模した「落合福嗣」を育成。自ら率いる選抜チームで博満さんに挑みます。一方、博満さんは本作に収録されている12球団のプロ野球選手から、ベストと考えるメンバーを選び「オレ流ドリームチーム」の監督として、「オレ流采配」で息子を迎え撃ちます。

17日より特設サイトで配信される本編「育成篇」「対戦篇」に先駆けて、「予告篇」映像が公開されていますのでぜひご覧ください。





果たして、福嗣さんは偉大な父である博満さんを越えることができるのでしょうか。『パワプロ2012』を通して展開される白熱と感動のドキュメントをどうぞお楽しみに。

『実況パワフルプロ野球2012』は7月19日発売予定。価格はPS3版が6980円(税込)、PSPパッケージ版が5250円(税込)、PSPダウンロード版が4780円(税込)PS Vitaパッケージ版が6480円(税込)、PS Vitaダウンロード版が5980円(税込)です。

(社)日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2011年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る