人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンワールド リ:デジタイズ』巨大企業、科学者、謎の生命体・・・物語のカギを握る要素たち

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報を公開しました。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は、“寿命のあるデジモンを育成しながら、異世界デジタルワールドを冒険する”という、初代『デジモンワールド』のシステムを蹈襲した育成RPG。プレイヤーは、“デジタルワールド”に飛ばされた主人公となり、その理由を探りつつ、デジモンワールドにせまる危機を回避するため、冒険することとなります。

今回はm巨大企業GIGOカンパニーとクライシス事件、科学者ペトロフ、そして世界を崩壊へと導く謎の生命体など、物語の鍵を握る要素がたて続けに公開となりました。

数年前、突如として世界規模で発生した大規模ネットワークダウン現象「クライシス事件」。すべてのウェブサービス、果ては行政中枢の一部までが停止していく中、ただ1つ、堅固なシステムを展開しているネットワークカンパニーがありました。それが「GIGOカンパニー」。GIGOカンパニーは事件をきっかけに、シェア拡大のみならず、各種ライフラインの管理、オンライントレードなどの金融まで、人々の生活のあらゆる場面に入り込んでいきます。その内部的な技術は極秘とされ、人々は自分の暮らしが何によって動いているかさえわからぬまま日々を過ごしています。

一方デジタルワールド内で頻発している、デジモンが黒いオーラをまとい正気を失って行動してしまう「黒化現象」。その原因は「ファイル島」での出来事、データのすべてを記録している端末「メモリアルステラ」の機能が停止したことと関係があるようです。調査に向かった主人公たちの前に現れた次元のゆがみから、謎の生命体が出現してきます。

謎の生命体は、デジモンとは異なる構造を持った生命体。デジモンワールドの各地に発生する次元のゆがみから現れるこの生物が、いかなる経緯でこの世界に産み落とされたのかは、現在のところ、不明です。謎の生命体は、デジタルワールドでさまざまなデータを吸収すると、第2形態に成長します。しかし膨大なデータを吸収し続けたためにその形態を維持できず、その体は崩壊しつつあり、より凶暴性を増しています。

主人公の友人ニコの父、ペトロフ博士は、GIGOカンパニーの研究者。同じマンションに住んでいるため、家族ぐるみの付き合いがあるほど親しい間柄でしたが、博士は数週間前から連絡のつかない状態となっています。デジタルワールドに飛ばされた少年たちは、デジモンたちからデジタワーに侵入者があったことを告げられるのですが、デジタワーに駆けつけた少年たちの目の前に現れたのは、ペトロフ博士でした。黒化デジモンで主人公たちに襲い掛かってくる彼。事件の鍵、物語の鍵を握っているのは、間違いないようです。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は7月19日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版共に5,230円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  4. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  8. 流行りのマルチプレイゲームで友達とオンラインでも一緒に遊ぼう!これさえプレイすれば盛り上がること間違いなしの人気タイトル5選

  9. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  10. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る