人生にゲームをプラスするメディア

gumi、新生銀行と投資ファンド「gumi ventures L.P.」設立

ゲームビジネス その他

gumiは、新生銀行と共同でアジアを中心としたモバイルエンタテイメント企業向け投資ファンド「gumi ventures L.P.」設立したと発表しました。

これまでシンガポール・中国・韓国・米国と現地法人を設立し、積極的な海外展開を進めてきたgumiですが、今回アジアを中心としてさらに展開を加速させるために投資ファンドを設立し、モバイルエンタテイメイント業界で早期に主導ポジションを確立することを狙いとしています。

そのため、100%子会社である「gumi ventures」を創設。さらにgumi venturesの100%出資子会社「gumi investment Limited」を通じ、投資ファンドに対して新生銀行とともにLP出資をおこないます。

これと同時に、gumi venturesは新生銀行から投資資金の供給や人材派遣を通じた金融ノウハウの提供といったサポートを受け、グローバル企業としての成長を目指していくとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  4. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  5. スクウェア・エニックスの技術責任者Julien Merceron氏がKONAMIへ移籍、FOX Engineに関わることに

  6. 「他の領域の成果をうまく使う」「幅も深さも駆使できる技術者になって欲しい」BNG馬場哲治氏が講演

  7. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  8. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  9. 『鉄拳7』が英国初登場1位!―シリーズ作として『鉄拳3』以来

  10. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

アクセスランキングをもっと見る