人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』スペシャルパックの販売方法を変更できなかった理由、岩田社長がコメント

任天堂 3DS

アクセス集中により販売サイトがダウンしてしまう程だった限定版『ファイアーエムブレム 覚醒』スペシャルパックですが、販売方法変更や再販できない理由について任天堂の岩田社長が先日の株主総会の質疑応答で答えています。

「会社としまして大変申し訳なく思っております」と述べた上で岩田社長は、一度決めた販売方法を変更して売ることができるのかを検討。社外の弁護士に相談した結果「景品表示法という法律に触れる可能性がある」とコメントされ、さらにコンプライアンスも大きく影響。結果、何も変えることができずそのまま販売終了となりました。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、ここ数年で発売された『ファイアーエムブレム』シリーズでは久々の完全新作と言う事もあり、任天堂の予想を超える好調なセールスとなりました。結果、想定していた見込みを上回る結果となり、今回の品薄問題につながったと言えるでしょう。

岩田社長は「今回のような不本意な思いをファンのみなさんに二度と感じていただくことのないように努力したいと思いますので、今回に関してはどうかご容赦いただきたいと思います」と回答しています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  5. スイッチ『銀星将棋 強天怒闘風雷神』配信開始、Wii Uなどで登場した将棋ソフトがDL版に

  6. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  7. ポケモンパペット劇場「パペモン」に花澤香菜が出演!シェルダーとして“ヤドンのしっぽ”の魅力を熱唱

  8. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

アクセスランキングをもっと見る