人生にゲームをプラスするメディア

マルチ・クロスプラットフォームで広がっていく「Miiverse」が目指す先

任天堂 Wii U

「Miiverse」でのオープンなプラットフォームの実現について、任天堂の岩田社長がE3 2012質疑応答で答えています。

「Miiverse」は、基本的にゲーム機の中で遊ぶゲームのためのコミュニケーションサービスではあるものの、ウェブサービスとしての側面も持っており、どんなデバイスからもアクセスが可能です。

「Miiverse」上で発生しているユーザー同士のやりとりについては、スマートフォンやタブレットなどからアクセスして確認することもでき、それが新しいゲームを知るきかけになるかもしれません。

さらに将来はもう一歩進歩し、「Miiverse」で見つけたゲームをスマホや他のデバイスで購入でき、いつの間に通信の機能を活用してダウンロードされるようなシステムの実現を目指すということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 任天堂の不思議なキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る