人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、夏のボーナス2割減

ゲームビジネス その他

毎日新聞によると、任天堂が6月末に支給する夏の賞与について、平均2割削減すると伝えています。

2011年夏は基準内賃金の約4.4ヶ月分の支給で、35歳の正社員で平均160万円程でした。今年は業績悪化や円高が響き、上場以来初の赤字となり、2012年夏の支給額は3.4ヶ月分に減額。また、岩田社長など役員に関しては去年夏50%カットされており、今夏も同様になるようです。

ニンテンドー3DSの販売自体は国内で600万台を超える好調な売れ行きをみせていますが、近々解消されると言われている「逆ざや」状態がまだ続いており、海外では日本程の勢いがない状態となっています。

また、発売から5年が経過したWiiの販売台数も落ち込んでおり、この年末に発売される後継機Wii Uで巻き返しを狙います。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

    グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  5. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  6. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  7. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  8. 「田尻智 ポケモンを創った男」発売

  9. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  10. 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

アクセスランキングをもっと見る