人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンワールド リ:デジタイズ』対戦ゲストキャラに八神太一&武之内空が登場

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報を公開しました。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は、“寿命のあるデジモンを育成しながら、異世界デジタルワールドを冒険する”という、初代『デジモンワールド』のシステムを蹈襲した育成RPG。プレイヤーは、“デジタルワールド”に飛ばされた主人公となり、その理由を探りつつ、デジモンワールドにせまる危機を回避するため、冒険することとなります。

今回は通信による多人数プレイの詳細があきらかになりました。さらにゲストキャラクターや登場デジモンの一部がさらに判明しました。

本作では、PSPアドホック通信を使用して、育成したデジモンで「対戦」「協力」といったバトルが行えることが公表されました。通信はタイトルメニューから「通信」を選択しゲームをスタートし、通信カウンターで参加するイベントを選択。「対戦」では最大4人での乱戦が行え、2対2のタッグバトルも可能となっています。「協力」では、友達と力を合わせて強力な敵に挑む「ボスレイド」などが行えます。戦いに勝利すればアイテムや称号を入手できます。

ここで活躍するのが「デジストレージ」。「デジストレージ」はコロシアムや通信で使用するデジモンを登録しておく装置です。通信で対戦や共闘を行う場合は、「デジストレージ」へとデジモンのデータを登録しておく必要があります。「デジストレージ」には育成中のデジモンのデータや、「デジメモリ」に記憶されたデジモンおデータを最大10体まで登録可能。強く育成できたデジモンは寿命を迎える前に、「デジストレージ」へ登録しておきましょう。

デジタワー内部にある闘技場、ここでは様々なテイマーたちの育てたデジモンと対戦することが出来ます。そんな闘技場にゲストキャラクターとして強力なライバルが登場することが判明しました。

そのライバルとは1999年に放映されたTVアニメ「デジモンアドベンチャー」の主人公「八神太一」と、運命の子供たちの1人「武之内空」です。いずれもアニメ同様、強力なデジモンを操ってきますが、新たな進化やレアアイテムの鍵を握っています。主人公のデジモンを「ウォーグレイモン」に進化させるためには、八神太一の操る「ウォーグレイモン」を倒さなければなりませんので、頑張りましょう。

そのほか、新たなデジモンとして、オメガモン(超究極体)、ロゼモン(究極体)、ヴァンデモン(完全体)、ドルモン(成長期)のビジュアルが公開されました。超空間“バイナリキャッスル”の風景もあわせて公開となっています。

『デジモンワールド リ:デジタイズ』は7月19日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版共に5230円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

  2. PSVRを最大限に楽しめる『エキサイティングパック』が9月13日発売!DUALSHOCK 4には迷彩柄の新色も登場

    PSVRを最大限に楽しめる『エキサイティングパック』が9月13日発売!DUALSHOCK 4には迷彩柄の新色も登場

  3. フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

    フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  6. 名作ADV続編『ライフ イズ ストレンジ 2』トレイラー公開! 悲劇に遭遇した兄弟の逃避行を描く【UPDATE】

  7. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  8. 『シェンムー I&II』国内向け最新プロモーション映像!ミニゲームやストーリー、キャラを一挙紹介

  9. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  10. 『フォートナイト』v5.30アプデは8月23日から!時差で12時間ほどズレこむ可能性も

アクセスランキングをもっと見る