人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・8】『とびだせ どうぶつの森』何がとびだす!?E3直前まとめと期待

任天堂から何らかの情報発信があるたびに、「新しい『どうぶつの森』の情報が出るのでは?」と思ってしまう皆さん!そんな思いは、岩田社長にもバレバレです。もちろん、今年のE3でも新情報がとびだすことを期待して止みませんよね。

任天堂 3DS
  • 約2頭身から2.5頭身にアップ。わずかな差が大きいっ
  • 写真だけが残された、コトブキ村長はどうなったのか?
  • 不動産屋のたぬきち。つぶまめもいるのかな?
  • 新動物のアルパカ、どんなキャラなのでしょう
任天堂から何らかの情報発信があるたびに、「新しい『どうぶつの森』の情報が出るのでは?」と思ってしまう皆さん!そんな思いは、岩田社長にもバレバレです。もちろん、今年のE3でも新情報がとびだすことを期待して止みませんよね。

E3直前!ということで、先日のニンテンドーダイレクトでの情報を中心に、ゆる~くまとめ&予想をしてみましょう。

■プレイヤーは村長に!
今までとがらっと違うのは、プレイヤーが村長であるという点。村おこしという具体的な目標も生まれました。カフェなどの建物を建てて、にぎやかにできそうです。

カンファレンスで皆が目を疑ったのは、「プレイヤーの仕事場には、前村長コトブキの写真がある」こと!当然、コトブキさんはお亡くなりになったのか!?と考え・・・ませんよ!ませんてば!まさか!!

バカンス好きのコトブキさんだもの、引退してどこか南の島とかで暮らしてるといいなあ。泳いで会いに行けたら楽しそう。

■村ごとカスタマイズ!?
今度のたぬきちは、おなじみの「商店」ではなく不動産屋さん!ニンテンドーカンファレンス2011では、主人公の後ろについてくる姿や、お店の前で腕を組むたぬきちが描かれた資料が公開されました。
http://www.inside-games.jp/article/2011/09/13/51508.html

お金のない主人公に、余ってた家を押し売りしてきたたぬきち・・・。
毎度毎度アルバイトに始まる『どうぶつの森』・・・。
その定番の流れが、ついに変わりそうですね!

スクリーンショットには井戸や生け垣、ベンチ、街灯がありました。これも自由に置けるのかな?ちなみに『どうぶつの森e+』でも、ドカンや井戸、巨大キノコといったオブジェを村の中に置くことができました。
http://www.nintendo.co.jp/ngc/gaej/obje/

今回はさらに上を行く「村カスタマイズ」ができそうですね。・・・いや、キノコも置きたいのでよろしくお願いします。


■気になる新キャラも登場
秘書と思われる犬のキャラクターのほかにも、ニンテンドーダイレクトでは、かわいらし~いアルパカが公開されましたね。超メルヘンな容姿ですが、こんなにかわいくていいんでしょうか。一見かわいらしくても何かしらクセがあるのが、『どうぶつの森』的な感じもします。

実は、男なのかな。
アルパカらしく、夏は毛を刈ってハゲになるんじゃなかろうか。
怒るとツバを吐いてくるのかも。
わあ、怖いよう!

職業は、家具屋さん?お店らしき場所に、シンプルなベッドやチェスト、ランプやドラムセットなどが置かれています。以前、「ソファの一部の柄を変える」といったカスタマイズが公開されましたが、そんなサービスもやってくれそうですね。

■そのほかこんな感じ
・頭身が高くなった。オシャレの幅が広がりそう
・リンクの服や『ゼルダ』な家具も本格的
・海に入れる、泳げる
・水着というより潜水服みたいなのを着てる
・部屋に時計、エアコンが掛かっている
・プレイヤーがテントから登場?
・シャンクが靴屋に。ブーツなどもある

・・・ちょっとずつ見えてきたと思われる3DSの『森』ですが、気になるのは肝心の“コミュニケーション”部分。「ゲームの中だけではなく、現実世界にもとびだして楽しめる」という話ですが、キモの部分であるだけに、早く知りたくてたまらないっ。今度のE3ではどこまで明かされるのか!?

明かされないのか!?

あっと驚く、新しい『どうぶつの森』がとびだすことに期待したいですね。

(C)2012 Nintendo

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  2. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る