人生にゲームをプラスするメディア

『那由多の軌跡』新キャラシルエットとやり込み要素が明らかに ― 発売日は抽選会を実施

日本ファルコムは、7月26日発売のプレイステーション・ポータブルソフト『那由多の軌跡』のキャラクターシルエットを新たに4体公開しました。

ソニー PSP
日本ファルコムは、7月26日発売のプレイステーション・ポータブルソフト『那由多の軌跡』のキャラクターシルエットを新たに4体公開しました。

『那由多の軌跡』は、『空の軌跡』や『零の軌跡』『碧の軌跡』から舞台や登場キャラを一新した『軌跡』シリーズ最新作となる「ストーリーARPG」です。『ドラゴンスレイヤー』でアクションRPGというジャンルを確立し『英雄伝記 白き魔女』でストーリーRPGを創出した同社が作り出した新たなジャンルのタイトルです。物語のテンポを損なうことなくワンボタンの簡単操作で誰でもサクサク手軽に楽しめるアクション型のスピード感と爽快感を導入したタイトルとのことです。

『那由多の軌跡』での冒険の舞台、異世界「ロストヘブン」に関わる4名のキャラクターシルエットが新たに公開さました。詳細については近日中に公式サイトで公開予定とのことです。

また、やり込み要素「便利屋」の情報も公開。主人公ナユタと幼馴染のシグナは、故郷の「残され島」で『便利屋』といういわゆる何でも屋の仕事をしています。島民から様々な依頼を受け、それを解決することで報酬を得ることができる他、依頼者によっては特殊な報酬が手に入ることもあるようです。

依頼の流れとしてはナユタの自宅前のポストで依頼を受注。頼者に直接話しかけて、依頼開始。悩みの解決後、再び依頼者に話しかけることで仕事達成です。依頼者によっては特殊な報酬を手に入れることができます。

同作ではまた、発売を記念し、総計7,000名以上に豪華賞品が当たる「那由多の軌跡&零の軌跡Evolution スペシャル合同抽選会」を7月26日と7月28日の2日間、全国5ヵ所で開催します。

対象者は『那由多の軌跡』を購入した方、または『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』を予約した方です。詳細は以下の通りです。
(名古屋では『那由多の軌跡』を購入者のみ)

7月26日
ソフマップ秋葉原アミューズメント館(東京)
ソフマップなんば店ザウルス1(大阪)

7月28日
ソフマップ秋葉原本館・7Fゲーム売場(東京)
ワンダーグー名古屋大須店(名古屋)
シーガル仙台長命ヶ丘店(仙台)

出演声優のサイン色紙などがあたるハズレなしの抽選会にも注目ですね。

『那由多の軌跡』は7月26日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、限定版が7,980円(税込)です。

(C)2012 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  4. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  7. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

アクセスランキングをもっと見る