人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、高度なポストエフェクトを可能にしたミドルウェア「YEBIS 2」販売開始

ゲームビジネス その他

ゴッドレイ(光筋)
  • ゴッドレイ(光筋)
  • 光が光学系(レンズ)を通ったことにより起きる色ズレを演出(倍率色収差)
  • ポストプロセス型アンチエイリアスON
  • ポストプロセス型アンチエイリアスOFF
  • ポストプロセス型アンチエイリアスON(拡大)
  • ポストプロセス型アンチエイリアスOFF(拡大)
シリコンスタジオは、簡単なパラメーター調整で高度なポストエフェクトを可能とするミドルウェア「YEBIS 2」を販売開始しました。

「YEBIS 2」は、ハイクオリティなレンズ表現をはじめ、光学に基づいた高度なカスタマイズ性やパラメータ設定だけで簡単に効果を得られるAPI、完成したゲームへの容易な組み込みや自由に選択できるHDR表現など、モバイルからハイエンドPC向けのクオリティまで幅広くカバーできるパフォーマンスレジが特長です。

今回の主な新要素として、鋭い放射状フレアや光冠/暈といった大気光学現象を表現する「ゴッドレイ(光筋)」、光がレンズを通ったことで起きる色ズレを演出する「色収差表現」、MSAAではジャギーを低減できないマスク境界部分でもアンチエイリアス処理を可能とした「ポストプロセス型アンチエイリアス」が登場しました。

対応プラットフォームは、PS3、Xbox360、Windows(DirectX 9/10/11)で、PS Vita、iPhone/iPad、Androidは近日対応予定。次世代ハードウェアについても順次対応していくとのこと。APIはOpen GL、Open GL ES、DirectX9/10/11などその他プラットフォーム固有の描画APIで、シェーダー言語はHLSL、GLSL、Cgです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  5. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

  6. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  7. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  8. 任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る