人生にゲームをプラスするメディア

ジンガ、『Angry Birds』のRovioに20億ドルの買収提案をしていた

モバイル・スマートフォン iPhone

ブルームバーグが交渉に近い筋からの情報として伝えたところによれば、ソーシャルゲーム大手のジンガは『Angry Birds』を開発するRovio Entertainmentの買収に20億ドルを提案していたとのこと。

ただし、Rovioはこのオファーを断ったとのこと。

『Angry Birds』で急成長するRovioは2011年度の売上高は1億630万ドル(約85億円)で従業員はし昨年末の時点で224人。このフランチャイズを中心にコンテンツを展開し更なる成長を目指し、数年以内の上場も視野に入れているようです。

ジンガはスマートフォンの分野で出遅れ、挽回を図っています。Rovioの買収はこの目的に沿うものではあります。Rovioに振られたジンガはスマートフォン向けお絵描きゲームの『Draw Something』を開発するOMGPOPを1億8000万ドルで買収しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』刑部姫のいるカルデア日記―第8節「インフルと大雪と黒聖女と、刑部姫」

    『FGO』刑部姫のいるカルデア日記―第8節「インフルと大雪と黒聖女と、刑部姫」

  2. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

    今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  3. 多くの音ゲーマーを引き付けるリズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介!【特集】

    多くの音ゲーマーを引き付けるリズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介!【特集】

  4. 『FGO』初の節分イベント「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」の開催時期や詳細内容が公開!

  5. 『オルサガ』限定ユニット「ジャマル」が登場する「アニバーサリーガチャ」が開催!

  6. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  7. 『ポケ森』ウィンタースポーツイベントが開催!―家具にミニスケートリンクが登場

  8. 『アンジュ・ヴィエルジュ』巨竜イベント開催!「新田由美」や「クラリッサ」を手に入れよう

  9. やりごたえ満載の「絶望の物語」-ライター5人が熱く語る『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』の魅力【特集】

  10. アニメ化決定!新情報にわいた「グリムノーツ感謝祭2018」レポート

アクセスランキングをもっと見る