人生にゲームをプラスするメディア

LionheadやCodemastersのスタッフがモーション専門スタジオを設立・・・第一弾はカンフーアクション

ゲームビジネス 市場

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
元LionheadやCodemastersのスタッフが独立して、英国ギルドフォードに新スタジオKinesthetic Gamesを設立しました。このスタジオではモーションコントロールを活用したゲームを専門に開発していく方針だということです。

同社は早速第一弾タイトルとして『Kung Fu Superstar』を発表。この作品は元々、Lionheadが毎年スタジオで開催している新規アイデアを発表する「Lionhead Studios Creative Day」で誕生した作品だということです。具体的なプラットフォームやパブリッシャー、発売時期などは明らかにされていません。ウェブサイトではトレイラーが公開されています。



Kinesthetic Gamesはこのアイデアを出した元LionheadのKostas Zarifis氏、Codemastersに在籍したAlasdair Martin氏、Lionhead、Climax、EAなどに在籍したAnish Antony氏らで構成されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  10. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

アクセスランキングをもっと見る