人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、英国で再度ゲーム開発に乗り出す・・・Team17の創業者を起用

Developによれば、アクティビジョンが英国でモバイルに特化した開発スタジオを立ち上げるとのこと。

ゲームビジネス 開発
Developによれば、アクティビジョンが英国でモバイルに特化した開発スタジオを立ち上げるとのこと。

新たなスタジオのためにアクティビジョンは『Worms』シリーズで知られるTeam17 Softwareを創業し様々な英国のゲーム開発スタジオで経験のあるベテラン、Martyn Brown氏を起用。現時点で設立は正式決定ではありませんが、既に人員の獲得に乗り出しています。

アクティビジョンは過去にBizarre Creationsで200人規模のスタジオをリバプールに経営していたほか、大幅に人員は削減されていますがFreeStyleGamesを引き続き所有しています。

Bizarre Creationsの閉鎖を決めた際、CEOのBobby Kotick氏はゲーム開発への減税措置を辞めた政府の決定を「大きな間違い」と非難し、その要因になったことを明らかにしていました。アクティビジョンや業界団体のTIGAはこの減税措置の復活を強力にロビー活動しており、3月に承認されました。新たなスタジオの設立もこれを受けた動きと考えられます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. NESTAGE、「wanpaku」「TVパニック」など14店舗を閉鎖

    NESTAGE、「wanpaku」「TVパニック」など14店舗を閉鎖

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. マイクロソフトはセガ買収を検討していた ― 元幹部が明かす

    マイクロソフトはセガ買収を検討していた ― 元幹部が明かす

  4. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  5. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  8. パナソニックの携帯ゲーム機「Jungle」はAndroid搭載

  9. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

  10. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

アクセスランキングをもっと見る