人生にゲームをプラスするメディア

『SOUL SACRIFICE』は「ソルサク」と呼んでほしい、稲船氏がブログで語る

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが5月11日に行った『SOUL SACRIFICE』発表会、稲船敬二氏が手掛けるPS Vitaタイトルと言う事で注目を集めました。このことについて、稲船氏がブログで語っています。

ソニー PSV
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが5月11日に行った『SOUL SACRIFICE』発表会、稲船敬二氏が手掛けるPS Vitaタイトルと言う事で注目を集めました。このことについて、稲船氏がブログで語っています。

稲船敬二氏は、2011年10月末にカプコンを退社。その後、comceptとinterceptを同時に立ち上げ、2011年12月には第3の会社となるDiNGを設立。独立後、一番最初に取り掛かったプロジェクトが『SOUL SACRIFICE』です。

「犠牲と代償」というコンセプトで作った「ファンタジー」、これはマルチプレイを前提にどうすれば面白いコンセプト思いつくかと考え、その答えが『SOUL SACRIFICE』と言うゲームに落とし込まれました。
(ゲーム内容を初めとする発表会の様子は別記事で掲載していますので、詳しくはコチラをご覧ください)

また、『SOUL SACRIFICE』の呼び方・略称については「ソルサクと呼んでほしい」とのこと。最後は「さあ、みんなでソルサクを語ろうぜ!でも、お手柔らかにね」と綴っています。

タイトルの発表自体は『海王』(3DS)や『Dr.モモの島』(ソーシャルゲーム)などが先でしたが、プロジェクトスタートは『SOUL SACRIFICE』が第1弾になります。発売は今冬予定、今後の続報に注目しましょう。

『SOUL SACRIFICE』は、今冬発売予定で価格は未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  2. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  5. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  6. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―現在はアップデートで対応済み【UPDATE】

  10. PS4『アズールレーン クロスウェーブ』公式サイトがオープン!本作の世界観やあらすじも公開

アクセスランキングをもっと見る