人生にゲームをプラスするメディア

『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』さらにアクティブな拡張コストターン戦闘

ガストは、プレイステーション3ソフト『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ガストは、プレイステーション3ソフト『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』の最新情報を公開しました。

本作では、前作までのコストターンバトルを踏襲しつつ、位置関係と距離による影響を新たに採用した新しい戦闘システムが搭載されています。

移動というコマンドが新登場。キャラクターにより得意な距離が存在し、適切な距離で戦闘を行うことで有利なボーナスが発生します。

敵との位置関係も重要です。背面攻撃は必ずクリティカルになりますので、移動せず手頃な敵を攻撃するか、移動して有利な位置関係を確保するかといった戦略を考えることが必要になるでしょう。

アシスト攻撃は同じエリアにパーティーキャラクターがいるときのみ実行可能ですが、敵の使う範囲攻撃にも気をつけなければなりません。サポート防御のほか「散開」という行動も導入されており、集合と分離をうまく使い分けることがポイントとなっています。

2名の新たなキャラクターが公開されたのでご紹介します。

■ユーリス・グルンデン(CV:鳥海浩輔)
生活の糧を得るために、獣を狩って暮らしている猟師の青年。古の竜を倒し、そのウロコを身にまとうことで一人前の猟師として認められるという一族のしきたりを信じ、日々鍛錬を続けている。家族想いの心優しい性格で、アーシャと同じくらいの妹がいる。

■ウィルベル・フォル=エルスリート(CV:瀬戸麻沙美)
常ならざる理を操る、魔法使いの一族の女の子。家訓に従い魔法の修行の旅を続けている。当面の目標は空を自由に飛ぶ方法を見つけることだが、なかなか手がかりを見つけられないでいる。ちゃっかりした性格の末っ子気質。

『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』は6月28日発売予定。価格は、通常版が7,140円(税込)、プレミアムボックスが10,290円(税込)です。
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

    PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  2. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

    PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  3. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  4. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

  6. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  10. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

アクセスランキングをもっと見る