人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧:号外】 オープンワールドを体感しよう!『ドラゴンズドグマ』体験版をプレイ!

ソニー PS3

略してドラドグ
  • 略してドラドグ
  • ばぁさまも作れる!
  • イケメンを・・・
  • ドラゴン出現、そして退場
  • サポートポーンのみなさん。頼もしいけど目が怖い
  • 倒したゴブリンを担ぎ上げることもできます
  • 操作に必死で会話など聞いていない
  • 作成したキャラクターとメインポーンで遊べます
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。待ちに待ったGW前半戦、観光地などへ足を運ばれる方も多いなか、当連載にアクセスいただきありがとうございます!

さて、筆者のGWは特に何の用事もなく家でだらだら過ごす予定です。しかしそれだけでは味気ないので、この機会にゲーマーライフをエンジョイしようと思っております。

というわけで、今回はGW号外としてカプコンより5月24日に発売予定の『ドラゴンズドグマ』の体験版をレビューいたします!

■キャラクターを作ってみた
体験版は「プロローグクエスト」と「キャラクターエディット」と「フィールドクエスト」で遊ぶことができます。まずはプロローグを…と言いたいところですが、とりあえずキャラクターエディットをプレイしてみました!

「キャラクターエディット」は、まず性別の選択を行い、次に体型や髪形などがまとめられたセットから好きなタイプを選択します。これだけでもあらゆるキャラクターが作成できますが、このセットを元にして更に細かな設定をすることができます。

■キャラクターの特徴を細かく設定
詳細設定では「顔の基本セット」「体系のエディット」「特徴のエディット」の3つのカテゴリがあり、更に細かい部位の設定ができるようになっています。せっかく色々いじれるのなら自分に似せた顔を・・・と思いましたが、そもそもパーツがすべて外国人仕様なので無理でした(笑)

さらにマイキャラクターのパートナーとなる「メインポーン」の制作も可能。こちらは理想のイケメン外国人をイメージしました(笑)ここまで1時間・・・凝りすぎです。

ここで作成したキャラクターは製品版に引き継ぐことができるので今のうちにじっくり作り込んでおくといいかもしれません。

■プロローグクエストをプレイ
「プロローグクエスト」では選ばれし者“覚者”を操作しドラゴンの居城を探索します。パートナーとなるメインポーンがいろいろとアドバイスしてくれますが、英語のリスニング能力がゼロなので画面左の字幕を必死に追いながらのプレイとなりました(笑)まず何からしたらいいのか。とりあえず操作方法をチェック。

■オプションで操作方法をいじろう!
キャラクターは左スティックで操作し、カメラの視点は右スティックで動かします。カメラの視点操作はオプションで変更可能。コントローラーの操作タイプはA~Fまで選べるので好みのタイプに変更してからボスに挑んだ方が無難かも。キャラクターの動作はバリエーションが豊富で覚えるまで一苦労です。

■さまざまな動きを確認
キャラクターは武器で攻撃するだけではなく、盾を構えたり、盾を使った攻撃をしたり、樽や木箱を持ち上げたりします。画面右下に操作ガイドが表示されているのでとても便利。

使用キャラのジョブはファイターで武器は片手剣。R1を押したまま攻撃ボタンを押すとあらゆるスキル(技)が出せます。実際に戦闘がはじまるとポーンとの会話と敵の動きに翻弄されて余裕がないままタコ殴り状態になってしまいましたが(笑)状況によって攻撃方法を使い分けたいです。

■いきなり現れるドラゴン!!
ダンジョン内を探索していると目の前に突然大きなドラゴンが!「これを倒すの!?」と震えているとドラゴンは顔見せ程度で退場しゴブリンとの戦闘になりました。

とりあえずひたすら攻撃ボタン連打。するとポーンがゴブリンを羽交い絞めにして「協力プレイ」を猛アピールしてくるではないですか。こんな攻撃方法もアリなのですね。

■協力を惜しまないポーンたち
先に進むと石碑のあるエリアに辿り着きました。この石碑は“リム”というらしく、触れることで「サポートポーン」を呼び出すことができます。

体験版ではストライダーとメイジが登場しました。ポーンたちには十字キーでおおまかな行動命令を出すことができますが、基本は状況に応じて適切な行動をしてくれます。プレイヤーより優秀です(笑)ストライダーは敵にしがみついて攻撃の隙をつくってくれるし、メイジは敵の攻撃を食らうたびに回復魔法を唱えてくれます。

■手強いモンスター出現!
ゴブリンとハーピーを倒し、画面左下のマップに記された赤丸に向かって進んでいくと、ボスとおぼしきキマイラが出現しました!こいつは簡単には倒せない!と思いスキル攻撃をしまくったら、プレイキャラが途中でぐったり動かなくなってしまいました。筆者はこの戦闘までスタミナがあることにまったく気が付きませんでした(苦笑)

敵の強力な攻撃を食らってHPが減るとポーンの声や戦闘BGMが小さくなります。まるで意識が遠のいていく感じ。危機感が高まりますね。そんな時はすかさずメイジが回復魔法を唱えてくれます。実に優秀!ポーンのサポートのおかげでなんとか倒すことができました。

体験版はここまで。ドラゴンとの戦いは製品版までのお楽しみですね。他にもさまざまなジョブがあるみたいなので、どんな協力プレイができるか楽しみです。

■オープンワールドを歩いてみる
「フィールドクエスト」では草原を自由に歩き回りグリフィンを見つけて倒すまでが楽しめます。とはいえ体験版なので行けるところは制限されていて、見えない壁に阻まれその先には行けないようになっています。

フィールドクエストではキャラクターエディットで作った主人公とメインポーンを使います。主人公のジョブはストライダーと決まっているようです。
ストライダーはダガーと弓を使っての攻撃となります。先ほどのファイターとはまったく異なる攻撃方法なので、スタートボタンを押して本気で操作説明を熟読。それでも弓の標準がうまく合わず、当たるようになるまでしばらく時間がかかりました(笑)

しかもオープンワールドをうろうろしていたため、グリフィン戦の途中で夜になってしまいました。夜の戦闘は真っ暗なため敵を見つけるまでが一苦労。それでもなんとか倒してミッションクリア!グリフィンとの戦闘ではメインポーンが倒し方を分析してくれるので、それまで機をうかがいつつ一気に攻撃を加えるのが吉です。

体験版では固定キャラでしたが、製品版ではオンライン経由で誰かの育てたポーンを召喚することができます。基本は1人プレイですが、ポーンの貸し借りをしてクエストをこなしていく感じは多くの人と同時プレイしているようで楽しめそうですね。

とにかくキャラクターエディットがよく作りこまれているので、やりこんでしまうとあっという間に時間が過ぎてしまいます。製品版を買う予定の方は、体験版でキャラクターを作っておいてすぐ冒険できるよう準備しておくべし!

『ドラゴンズドグマ』は5月24日発売。価格は通常版が7,990円(税込)、「LIMITED EDITION」が11,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS4 DL販売ランキング】『ドラゴンクエスト』関連作品が上位に集中、『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』初登場ランクイン(8/20)

    【PS4 DL販売ランキング】『ドラゴンクエスト』関連作品が上位に集中、『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』初登場ランクイン(8/20)

  2. 【特集】PS4/ニンテンドースイッチ『ドラクエX』で初心者が知っておきたい5つのこと

    【特集】PS4/ニンテンドースイッチ『ドラクエX』で初心者が知っておきたい5つのこと

  3. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』最新映像公開! 新規収録「ゴーストルール」PVも初披露

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』最新映像公開! 新規収録「ゴーストルール」PVも初披露

  4. 『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加

  5. PS4/Xbox One/PC『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』発表! シリーズ初のシューターRPGが登場

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 【プレイレポ】『エルシャダイ』を知らなくても楽しめるの? 『ザ・ロストチャイルド』は伝奇好きに訴える“歯応えあり”な3DダンジョンRPG

  10. 【PS4発売特集】HDDを交換する人はDLしておこう!PS4 システムソフトウェア Ver1.61のアップデートファイルが配信中

アクセスランキングをもっと見る