人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』キャンペーンモードをおさらい

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。これまでの『バイオハザード』シリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

悪側の視点でラクーン壊滅事件を暗躍し、「If」を描く壮絶な「キャンペーンモード」。プレイヤーは、アンブレラの特殊工作部隊U.S.S.新デルタチーム、通称「ウルフパック」の一員になって、4人編成のチームで、「アンブレラ」に関する情報の消去、関係者の殲滅といった任務を極秘裏に遂行していきます。

それを察知したアメリカ政府は特殊部隊SPEC OPSを投入。さらに街にはゾンビやクリーチャーが溢れています。U.S.S.「ウルフパック」は壮絶な状況で任務を成功させることができるのでしょうか。

「キャンペーンモード」は、オフラインではNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と、オンラインでは世界中のプレイヤーと協力して任務を進めていきます。

使用する武器や各キャラクター個別のアビリティ(能力)は、CAMPAIGNやVERSUSで得た経験値(XP)を使用することで開放でき、任務開始前のブリーフィング時に選択することができます。各キャラクターの能力を引き出し、チーム編成することが任務達成のための重要なポイントとなります。

CAMPAIGNで選択することができるU.S.S.「ウルフパック」6人のメンバーは以下の通りです。

・ルポ
兵種:突撃兵 能力:高精度射撃、近距離戦闘
「狼の母」の異名を持つ部隊のリーダー。高い射撃能力と戦闘能力を持つ。

・ベクター
兵種:偵察兵 能力:潜入、カモフラージュ
非常にスピーディーに動く。特殊なスーツによって姿を隠す能力を手に入れる事も可能。

・スペクター
兵種:通信兵 能力:索敵、情報収集
索敵の能力に特化したタイプ。建造物の多いフィールドではスナイパーとしても活躍が期待できる。

・バーサ
兵種:衛生兵 能力:回復、戦闘補助
ナタを構える姿が印象的だが医療器具を携帯しており、素晴らしい応急処置技術を持つ。

・ベルトウェイ
兵種:工作兵 能力:爆発物、トラップの設置と解除
爆発物に関して確かな知識と腕を持つ。部隊にとって強力な戦力。

・フォー・アイズ
兵種:BC兵 能力:ウィルス、クリーチャーの利用
化学マニアでウィルス学に優れる。ゾンビやB.O.W溢れるラクーンシティでは彼女の知識が役立つだろう。

「ウルフパック」6人の特徴を把握し、それぞれの個性を引き出すプレイをぜひ心がけてみてください。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は4月26日発売予定。価格は通常版が6,990円(税込)、「LIMITED EDITION」は9,490円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  2. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  3. 『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

    『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

  4. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  5. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  8. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る