人生にゲームをプラスするメディア

『ゴン バクバクバクバクアドベンチャー』最新情報 ― ジャイロセンサーを使って探検できる

任天堂 3DS

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS『ゴン バクバクバクバクアドベンチャー』の最新情報を公開しました。

「GON-ゴン-」は、1991~2002年の10年間、週刊「モーニング」(講談社)に連載された人気マンガ作品。現在、原作の雰囲気を残しながらもファミリー層が楽しむことのできるフルCGアニメーションとして、全国テレビ東京系(月曜18:00~)で放送中です。原作者は講談社ちばてつや賞大賞、ウィル・アイズナー漫画業界賞(1988年・USA) 最優秀ユーモア賞、最優秀外国作品賞など数多くの賞を受賞している田中政志氏です。

『ゴン バクバクバクバクアドベンチャー』では、恐竜の「ゴン」を操作し、どんどん食べながら進んで行く横スクロールアクションゲーム。プレイヤーはゴンを操作し、食べ物を求め大自然を冒険する「アドべンチャーステージ」と、たどり着いた餌場に集ったライバル達と対決する「サバイバルバトル」の2種類のステージをプレイします。

ゴンはステージ中に散らばった食べ物を食べながら進んでいきます。時間経過とともに減少する「まんぷくゲージ」がカラにならないよう、食べて食べて回復させましょう。まんぷくゲージがカラにならない限りゴンはゲームオーバーになることはありません。さらに特別な食べ物を食べることで、触れただけで他の動物を吹き飛ばす「パワフルモード」が発動します。

「アドべンチャーステージ」中には3DSのジャイロセンサーを利用し探索を行うポイントがあり、ニンテンドー3DSを動かしてあたりを見回すことで、先に進むための仕掛けを解いたり、ときには隠された食べ物や動物を見つけることができます。見つけた“たべもの”や“どうぶつ”はそれぞれ「たべものずかん」「どうぶつずかん」に登録されていきます。

「森」「川」「海」「砂漠」「雪山」「洞窟」「沼地」など、自然あふれるステージには、それぞれの場所に生息するバラエティ豊かなライバルどうぶつたちと、海流や流砂など、自然を生かしたギミックが待っています。

それらのギミックをクリアするため、ゴンはステージを進むごとに新たなアクションを覚え、新しいことができるようになっていきます。すでにクリアしたステージも新たなアクションを身につけて探検することで、新しい発見があるかもしれません。

『ゴン バクバクバクバクアドベンチャー 』は、6月14日に発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)田中政志/講談社・大元メディア
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  2. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  8. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  9. 【特集】想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!

  10. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

アクセスランキングをもっと見る