人生にゲームをプラスするメディア

インデックス『ドラゴンズクラウン』販売権を取得 ― 開発継続で「アトラス」ブランドから発売へ

インデックスは、PS3/PS Vitaソフト『ドラゴンズクラウン』のタイトルIPならびに製造・販売権をイグニッション・エンターテイメント・リミテッドより取得し、ゲームブランド「アトラス」にて取り扱う契約を締結したと発表しました。

ゲームビジネス その他
インデックスは、PS3/PS Vitaソフト『ドラゴンズクラウン』のタイトルIPならびに製造・販売権をイグニッション・エンターテイメント・リミテッドより取得し、ゲームブランド「アトラス」にて取り扱う契約を締結したと発表しました。

イグニッション・エンターテイメント・リミテッド(以下イグニッション)は、『エルシャダイ』の開発元として知られるイギリスに本社を置くゲームソフト開発・販売会社です。親会社のインド最大手エンタテイメント企業UTVは、今年2月にウォルト・ディズニー・カンパニーに買収されています

『ドラゴンズクラウン』は、PS3/PS Vita向けに発売を予定しているベルトフロア型の横スクロールアクションRPGです。開発はPSP『グランナイツヒストリー』やWii『朧村正』で知られるヴァニラウェア。当初はイグニッションからの販売を予定していました。

今回『ドラゴンズクラウン』において、インデックスがイグニッションからタイトルIP(知的財産権)や製造・販売権を取得。改めて『ペルソナ』シリーズなどでお馴染みのインデックスのゲームブランド「アトラス」から販売されることが決定しました。これにより、ヴァニラウェアによる『ドラゴンズクラウン』の開発継続もあわせて決定しました。

ヴァニラウェア開発・アトラス発売のタッグによるゲームは、2007年にPS2ソフト『オーディンスフィア』があり、日本・北米・欧州地域で35万本の販売を達成しています。

また、『ドラゴンズクラウン』の公式サイト(日本語)は、すでにアトラスのサイト内に設置されているようです。

発売は実質延期となってしまいましたが、無事に発売されることが決定した『ドラゴンズクラウン』。発売を楽しみにしていた方は、どうぞ続報にご期待ください。

『ドラゴンズクラウン』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)Index Corporation 2011 Produced by ATLUS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  2. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

    言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  3. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  4. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  5. 「管コレ」を手かげるマッドサイエンティストJHに突撃インタビュー!その思想と原点を訊いた(前編)

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  8. 「VRに関する意識調査」認知度は45.4%で、購入・予約者は3.7%に…MMDLabo調べ

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る