人生にゲームをプラスするメディア

トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

ゲームビジネス 市場

メディアクリエイトは、トレーディングカードゲームの市場に関する調査結果を公表しました。

それによると、2011年度(2011年4月4日~2012年4月1日)のトレーディングカードゲームの販売金額の累計は、1006億1341万円となり、1000億円を突破しました。ちなみに2010年度からの成長を見ると、165億7028万円増加で、119.7%の成長となりました。

年度内のシリーズ別販売金額シェアでは、「遊戯王OCG」がトップで、33.23%、2位は「デュエルマスター」で、17.95%でした。この2つの人気シリーズが、トレーディングカードゲーム市場を牽引する傾向は昨年と変わりませんでした。ちなみに、前年度対比で「遊戯王OCG」は117.33%増、「デュエルマスター」は128.70%増で、いずれも伸張しています。

3位となったのは「ヴァンガード」。販売金額シェアは7.98%とまだまだですが、昨年2月に発売されたばかりの新シリーズだということから考えると、大幅なシェア拡大と言えるとのことです。全体としては、10代前半に支持されるシリーズが伸びた一方で、大人向けについては減少傾向にあるようです。

同社は2009年秋よりトレーディングカードゲームの月次販売データの集計を開始していて、今後も継続的に市場調査を行っていくとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 月刊任天堂がパワーアップ

    月刊任天堂がパワーアップ

  2. 「レトロスタジオ回顧録」概要

    「レトロスタジオ回顧録」概要

  3. 「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」を制したのは……?

    「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」を制したのは……?

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. [訂正] 開発手法がプロ化している同人・インディーズゲーム 〜 IGDA日本 SIG-Indie 第2回研究会

  6. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  7. 常的ホラーFPS!『F.3.A.R.』日本版プレイレポ

  8. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】ついに最終回! 「ラピスタワー」でゲームを極めよう!(第6回)

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る