人生にゲームをプラスするメディア

クラウドゲームの「Gaikai」、フェイスブックでサービス開始・・・『デッドライジング2』など本格ゲームが楽しめる

クラウドゲームサービス「Gaikai」を提供するロサンゼルスのスタートアップ、Gaikaiはフェイスブック上でもサービスを開始しました。

ゲームビジネス その他
 
  •  
  •  
  •  
  •  
クラウドゲームサービス「Gaikai」を提供するロサンゼルスのスタートアップ、Gaikaiはフェイスブック上でもサービスを開始しました。βプログラムは残念ながら北米と欧州のユーザーが対象で、日本など対象外のユーザーはプレイ不可となっていますが、クラウドゲームの流れが巨大なユーザー数を抱えるプラットフォームにも広がりそうです。

Gaikaiはクラウドでゲームを遊ぶサービスで、専用機は要らず、ゲームの処理をクラウドで行うため端末(クライアント)の性能に依存しません。ノートPCのようなリソースの限られる環境でも高速インターネットが利用可能であれば、家庭用ゲーム機並のクオリティのゲームを遊ぶ事が出来ます。今回はフェイスブックでの提供ですので、Javaがインストールされたブラウザ(IE、Chrome、Firefox、Safariに対応)からアクセス。Windows、Mac、LinuxなどOSの種類は問いません。

βプログラムではカプコンの『デッドライジング2 オフ・ザ・レコード』をはじめ、『セインツロウ ザ・サード』(THQ)、『ウィッチャー2』、『Magicka』、『Orcs Must Die!』、『Farming Simulator 2011』、『Sniper - Ghost Warrior』といったタイトルが用意されます。

GaikaiのDavid Perry CEOは「人々はフェイスブックから離れずゲームを遊びたいのです。それをジンガの成功は示しています。クラウドゲームではユーザーのPCにゲームをダウンロードしたりインストールする必要が無くなります。クラウドの中でゲームが実行されるのです。フェイスブックは多くのユーザーに利用されているだけでなく、ソーシャルグラフを利用することでユーザーとの関係性を高めることができます。Gaikaiはゲームとユーザーの新しい結びつきを提供できるでしょう」と述べています。

ゲームを提供するTHQのKevin Kraff副社長グローバルブランドマネジメント担当は「Gaikaiの技術により私たちのゲームをより広い顧客に届けることができます。私たちは素晴らしいコンテンツを作るだけでなく、それをいかに届けるかを考えなくてはなりません。フェイスブックにおけるクラウドゲームサービスは単に革新的なだけでなく、既存のユーザーも新規ユーザーも恩恵を受けられるものなのです」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

    Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

  3. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

    【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  4. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  5. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  6. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  7. ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 海外パブリッシャー向けの営業とは・・・IGDA日本グローカリゼーション部会 特別セミナー

アクセスランキングをもっと見る

1