人生にゲームをプラスするメディア

次世代タイトルの開発コストは2倍に ― ドゥランゴ開発者が証言

ゲームビジネス 開発

海外サイトで次々と噂が飛び交うようになった次世代コンソールの存在ですが、コードネーム“Durango(ドゥランゴ)”やXbox 720の名前で噂されるXbox 360後継機の開発環境に関して、新たな関係者証言が見つかりました。

Xbox 360やPS3で初期にリリースされたタイトルの続編を次世代機向けに開発するという人物が業界サイトGameIndustry.bizに語ったところによると、“Durango”の性能を引き出すためには、キャラクターモデルの作成などに多大な時間を要し、開発コストもこれまでの2倍に膨れ上がっているのだとか。

GameIndustry.bizは、先日スペックがリークしたソニーの次世代機PS4(コードネームOrbis)や、タブレットコントローラーに特化した独自デザインが必要になる任天堂のWii Uでも同様の開発費高騰が予想され、その結果、オンラインパスをはじめとする中古対策、幅広い種類の有料DLC、『Call of Duty Elite』のような課金サービス等がいっそう本格化していくと指摘。

また、次世代に移行し開発リスクが更に高まることで、パブリッシャーは既に成功したフランチャイズのみにフォーカスするようになり、新しいコンセプトを持つ新規IPへの投資は少なくるとの推測も。XBLAやPSN、そして今後登場予定のNintendo Networkを対象とした、開発費が小規模のダウンロードタイトルに革新性の機会があるとしています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. コナミ主催のe-Sports日本選手権「パワプロチャンピオンシップス 2017」がNPB公認大会に!

    コナミ主催のe-Sports日本選手権「パワプロチャンピオンシップス 2017」がNPB公認大会に!

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  4. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. アンリアル・エンジン4に採用された物理ベースのマテリアル・システム・・・「Unreal Japan News」第72回

  9. ゲームジャーナリスト、平林久和氏に聞くゲーム産業の今後・・・GTMF2013直前インタビュー

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る