人生にゲームをプラスするメディア

怒った鳥たちは宇宙に飛び立つ、『Angry Birds Space』ロンチイベントが開催

モバイル・スマートフォン iPhone

シンプルながら中毒性のあるゲームプレイと可愛らしいキャラクター達で世界的な人気を巻き起こしている『Angry Birds』の最新作が本日17時よりiOS/Android/Mac/Windowsの各プラットフォームで配信開始されました。これを記念して世界各国でロンチイベントが開催。日本でも有楽町のドコモスマートフォンラウンジに新しい鳥が訪れました。

日本代表のAntti Sonninen氏クリエイティブディレクターのLauri Konttori氏


『Angry Birds Space』は2009年に誕生したシリーズの第4作目に当たる作品。今回の舞台は宇宙です。しかもその開発にはNASAが協力しているそうです。登壇したクリエイティブディレクターのLauri Konttori氏によれば宇宙という題材は「次の舞台は宇宙がいい、というお客さんの声が多く寄せられていた」ということで、一方のNASAにとっては宇宙科学や物理学といった分野に子供たちの関心が寄せられる事に期待があるようです。

国際宇宙ステーションに滞在するDon Pettit宇宙飛行士が登場したムービーも公開されています。



Spaceのゲームプレイのキモは惑星の周りにうっすら白く見える重力圏がキモ。パチンコで飛ばした鳥たちは重力の影響を受ける


先日お伝えしたインタビューにもあるように、Rovioでは『Angry Birds』の世界観をより語ろうとしています。『Angry Birds Space』にはストーリーを描いたコミックが収録されているほか、ムービーでは「どうして鳥たちが宇宙に行ったのか?」という物語を描いたものが公開されています。いつものように鳥たちは怒りに燃えて宇宙に飛び立つのです・・・。



『Angry Birds Space』はお馴染みの鳥たちに加えて、"アイスキューブバード"と呼ばれるキャラクターが新登場。アイスキューブバードはぶつかった場所を凍らせてしまいます。ここに他の鳥が当たると頑丈な物も一瞬で崩れてしまいます。また、タップしたらダッシュする"イエローバード"はタップした方向にダッシュするように変更。そのほかの鳥たちもスーパーヒーローの格好をしてちょっと宇宙風におめかしして登場します。ちなみに鳥たちの名前は「これから色々な場面で明らかにするので、現時点では秘密」(Konttori氏)とのこと。アイスキューブバードというのも便宜上の呼称のようです。

宇宙バージョン(?)ヒーローになったアイスキューブバード


Rovio日本代表のAntti Sonninen氏からは最近の日本での展開について紹介がありました。

既に提供開始している『Angry Birds Seasons』の最新アップデートの「Cherry Blossom」は日本の春をテーマにした美しいステージが多数用意されています。また、「Cherry Blossom」をベースにフジテレビと提携した「フジテレビ×アングリーバード」もスタートしています。

日本の春を舞台にしたCherry BlossomフジテレビバージョンのAngry Birds


更に先週からはタイトーのアミューズメント施設にてプライズが登場。まだ間もないですが「とても反響がいい」とのこと。『Angry Birds Space』にはタイトーの名作『スペースインベーダー』とのコラボステージも用意されているそうです。早くプレイしなきゃですね。

プライズとしても登場スペースインベーダーのコラボステージは必見


『Angry Birds Space』はiOS/Android/Mac/Windowsで本日から提供中。iOSは85円、Androidは無料(広告付き)などとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

    ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

  2. 【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

    【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

  3. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

    『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  4. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  5. 『オルタンシア・サーガ』クリスマス限定「UR 揺るがぬ想い ジム」をインサイドで独占公開! “出現率2倍”のチャンスも見逃すな

  6. 緊急メンテ続く『きららファンタジア』今後の対応について声明発表

  7. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  8. 【インタビュー】3周年を迎えた『駅メモ!』開発に訊く―全国9000以上の駅と50以上のでんこに手作業で属性をつけた

  9. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  10. iOS版『INSIDE game』12月15日に配信決定!―各アワードを受賞した名作インディゲーム

アクセスランキングをもっと見る