人生にゲームをプラスするメディア

稲船敬二、PS Vita向け新作タイトルを準備

ソニー PSV

comceptの稲船敬二氏は、PlayStation Vita向けに新作タイトルを制作中であることを明らかにしました。

稲船氏とSCEによって開発が進められている新作は、「稲船らしい凄いゲーム」「稲船が好きなジャンル」「好きに作っている自信作」とまだまだ詳細を発表できる段階ではないようで、この場では伏せられました。



稲船氏は独立後、初のコンシューマ向けタイトル『海王』をニンテンドー3DS向けに制作中。こちらは「三国志」をベースにしたアクションRPGでした。PS Vita向け新作は稲船氏の好きなジャンルと言えば、『ロックマン』のようなアクションゲームか『デッドライジング』のようなゾンビゲームが想像できますが・・・真相は謎。詳しい詳細はわかり次第お伝えします。

なお、稲船氏率いるcomceptのホームページは3月7日付けでリニューアル。全体的に可愛らしくなった印象を受けます。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

    【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  2. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  3. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  4. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  5. シリーズ最新作『アイドルマスター ステラステージ』DLCについての情報が公開―限定曲や衣装が盛りだくさん!

  6. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  7. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  8. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  9. 【12/15更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  10. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

アクセスランキングをもっと見る