人生にゲームをプラスするメディア

エイチーム、東証マザーズに上場承認

ゲームビジネス その他

モバイル向けゲームや各種ウェブサイトを運営するエイチームの東証マザーズへの上場が承認されました。

エイチームは1997年設立。携帯電話向け公式サイトの受託や運営で成長し、近年はソーシャルゲームが拡大、昨年8月にはグリーとの業務提携も結んでいます。

事業領域は2つで、「エンターテインメント事業」では携帯電話向けのゲーム、きせかえ、音楽系の公式サイトを計約400サイト運営するほか、SNS向けのソーシャルゲーム、スマートフォンやタブレット向けのアプリを展開しています。一方の「ライフサポート事業」では引越し、中古車買取などの比較サイトや結婚式場の予約・情報サイト、女性向けの体調管理・悩み相談サイトなど生活に役立つサービスを運営しています。従業員数は234名。

直近の平成23年7月期の業績は、売上高40億6400万円、営業利益4億4800万円、経常利益4億4600万円、純利益2億5800万円。売上高を事業別に見るとエンターテインメント事業が25億円、ライフサポート事業が15.6億円となっています。

上場予定日は4月4日。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  7. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る