人生にゲームをプラスするメディア

エピック・ゲームズ、GDC2012に出展 ― アンリアルエンジン4を関係者向けに公開

ゲームビジネス 開発

エピック・ゲームズは、2012年3月5日~9日にサンフランシスコで開催される「GDC2012」の出展内容について詳細を発表しました。

エピック・ゲームズではブースを出すとともに、各種セッションを開催。開発会社やパートナー向けに最新のアンリアル・エンジン・テクノロジーを紹介する予定。

まず、GDCのセッションでは、トップレベルゲームデザイナー(Epic GamesからはLead Level Designer, Jim Brown氏)、スタジオマネジメントやゲームプロダクションのリーダー(Epic GamesからはDirector of Production, Rod Fergusson氏)などによる、チュートリアルやレクチャーが行われる予定です。

また、Design DirectorであるCliff Bleszinski氏がGame Developer Choice Awardsにホストとして参加します。Choice Awardsでは、毎年、前年に制作されたゲームのなかでもっとも優れたクリエイティビティ、アート性、技術力を発揮した開発者が同業者による投票で選ばれています。

そして「アンリアル・エンジン3」に関しては、ビジネスミーティングや技術ミーティングを開催。ちなみに「アンリアル・エンジン3」が今年1月にベストエンジン賞を受賞したことで、アンリアル・エンジンは8年連続でGame Developer誌のFront Line Awardsを受賞しています。

さらに、パートナー限定の招待制セッションにおいて、「アンリアル・エンジン4」が紹介されるとのこと。こちらは次世代向けのゲーム開発を検討しているパートナー企業限定で、完全招待制・要守秘義務契約のクローズド環境で行われる予定です。

GDC期間中は、Epic Games本社、Epic Games Korea(韓国)、Yingpei Games(中国)、Epic Games Japan(日本)の各担当者がブースに在籍し、さまざまな希望に対応するとしています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  3. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  4. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  5. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 【TGS2016】漫画の文脈を飛躍させるスクエニ「VR×漫画 "Project Hikari"」の可能性

アクセスランキングをもっと見る